Topics

3年連続でセールスフォース・ドットコッム社「Best Instructor Award」を受賞しました!

このたび、株式会社セールスフォース・ドットコム様より、お客様評価が最高のインストラクターに贈られる、Trailhead Academy Certified Instructor Award 2020「Best Instructor Award」を、弊社の北山 圭介講師が受賞しました。3年連続での受賞です。

北山 圭介講師

遠隔ライブでの研修実施について

受賞した北山講師に、遠隔ライブ研修で実施した状況を教えてもらいました。

北山さん、このたびはBest Instructor Awardの受賞、おめでとうございます。
まずは、3年連続で受賞された、今の気持ちを教えてください。

北山:
率直にうれしいです。
上の娘が3歳なのですが、妻と一緒に喜んでくれたので、また来年も取りたいなという色気が出てきてしまいました。とはいえ一人の力で受賞できたわけではなく、たくさんの方のサポートを受けて代表で受賞していますので、日頃支えてくださる皆様への感謝の気持ちも大きいです。

クラッカー

さて、今年は感染症拡大防止のため、すべての研修をオンラインリモートとなる遠隔ライブで実施しました。教室での集合研修との違いはありましたか?

北山:
思ったより講義の進行に時間がかかります。受講していただく皆さんのスピーカーなど環境を整えていただく時間や電子テキストを用意していただく時間なども必要ですし、いただくご質問一つ一つの回答にも集合研修より多くの時間が必要なので、集合よりも時間配分がとても厳しいですね。
その分なるべく簡潔にお伝えして、振り返りの機会を設けるなど効率的に進めていくことを心がけています。

確かに伝え方には技術が必要そうですね。伝え方に加えて、北山さんが遠隔ライブ研修で工夫している点があれば教えてください。

北山:
質問しやすい雰囲気作りが集合研修よりもさらに大切だと感じています。
対面であれば、受講いただく皆さんの表情で理解が進んでいるかを確認しながら講義を進めていくことができるのですが、遠隔ライブの場合は表情が見えないので、ご質問をいただけないと理解されているか判断がつきにくいです。また、ご質問はまずチャットでいただくのですが、普段あまりチャットに馴染みのない方もいらっしゃるので、できるだけみなさんがコメントできるウォーミングアップ的なアンケートをチャットで取るようにしています。

ハート

受講者のみなさんが良い雰囲気の中で受講できたことも受賞の一因ですね。では、最後に、これから受講するみなさんに心がけていただくことはありますか?

北山:
そうですねえ。研修の初日は接続トラブルが発生するものだと想定して早めに接続していただくのが良いと思います。
初日の朝は、マイク、スピーカー、ネットワークなどの機材トラブルが発生しがちです。なんとか研修開始時刻までには解消しているものの、ほとんどの場合、少し時間があれば解消できる原因です。早めに接続して状況を確認しておけば、安心して受講に集中できると思います。

Salesforce関連情報

NECマネジメントパートナーのSalesforce研修は、これからも、わかりやすい講義で全国のお客様をサポートいたします。

コースマップ

  • クラウドコンピューティング > Salesforce

特集・おすすめコースセレクション

ページの先頭へ戻る