Topics

Google Cloud Next '19 in Tokyo で、当社トレーナーがハンズオンセッションを担当します!

2019年7月30日~8月1日に開催されるGoogle Cloud Next '19 in Tokyoで、当社トレーナーの浦本がハンズオンセッションを担当します。Google Cloud Nextとは、クラウドを活用するビジネスリーダーやエグゼクティブ、開発エキスパートが一堂に会し、AIや機械学習、インフラストラクチャなど最先端のクラウド テクノロジーに触れるイベントです。

このような注目を集めるイベントにおいて、浦本がセッションスピーカーとしてご指名をいただきました。日本ではまだ数少ないGoogle Cloud認定トレーナー中でも、さらに知識力、ファシリテーション力を評価いただいての登壇です。ぜひとも、浦本の活躍にご期待ください。

■Google Cloud Next '19 in Tokyo 担当セッション
ハンズオン セッション
「はじめてのクラウド環境構築~VM からコンテナまで~」
Google Cloud Platform(GCP)では、様々な方法でクラウドコンピューティングを活用することができます。
本セッションでは、Compute Engineによってクラウド上のサーバーを活用する方法、Kubernetesを利用して簡単にスケーラブルなシステムを構築する方法を、実際のハンズオンを通して学習していただきます。

Google Cloud Next '19 in Tokyoの詳細はGoogle Cloudのサイトをご覧ください。

■セッションスピーカー紹介

NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部 Google Cloud認定トレーナー 浦本 正

NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部
Google Cloud認定トレーナー
浦本 正

クラウドだけでなく、OS(Linux)や、ネットワーク、セキュリティ、プログラミングなど幅広い領域の研修を担当。質問しやすい雰囲気作りや積極的なコミュニケーションで、受講者の目線に立ったサービス提供をし、受講者からも高く評価されています。

セッションスピーカーからのメッセージ


ハンズオンセッションでは、クラウドの概要や仮想マシンとコンテナの違いを、初学者にもわかりやすく解説します。基本から解説しますので、事前の知識も不要です。安心してご受講ください。

また、GCPにおけるIaaSの基本となるGoogle Compute Engine(GCE)と、コンテナクラスタ管理のサービスであるGoogle Kubernetes Engine(GKE)の特徴をわかりやすく解説し、実際にハンズオンで操作を体験いただきます。

登壇後のメッセージもご覧ください。

NECマネジメントパートナーのGoogle Cloud Platformトレーニング

特集/おすすめコースセレクション

コース

ページの先頭へ戻る