Topics

セールスフォース・ドットコッム社「Best Instructor of the Year」を受賞しました

このたび、当社講師の北山 圭介が、株式会社セールスフォース・ドットコムのFY19 Awardにおいて、最高のお客様評価を得たインストラクターに贈られる「Best Instructor of the Year」を受賞しました。

セールスフォース・ドットコッム社「Best Instructor of the Year」を受賞しました
左:株式会社セールフォース・ドットコム 専務執行役員 伊藤 孝 様
右:NECマネジメントパートナー 講師 北山 圭介

北山講師の心がけとは

さて、今回受賞した北山講師に、研修での心がけを教えてもらいました。

北山さん、このたびはBest Instructor of the Yearの受賞、おめでとうござい ます。Best Instructor of the Yearとはどのような賞ですか?
北山:
Salesforce認定トレーニングを受講した皆様からのアンケートを、2019年1月まで一年分集計して、一番評価の高かったインストラクターに贈られる賞になります。このような栄誉ある賞をいただき光栄です。
北山さんはSalesforceのほかにも、プログラミングやデータベース、ビッグデータなどの幅広い分野の研修を担当されていますが、どのコースでも受講者の皆様から高い評価をいただいていますね。
研修では、日頃からどのようなことを心がけているのでしょうか?
北山:
まず、さまざまな立場の方に受講していただくわけなので、常に受講者の視点を意識して、今この研修で受講している方にとってわかりやすい例や単語を使用するように心がけています。

そのうえで、講師からの一方的な説明だけでは難しい部分や一部の方にしか関わりのない情報、講義では扱わないテーマなどもありますので、気軽にご質問いただける雰囲気作りを大切にしています。
その北山さんから見たSalesforceの研修の特徴を教えてください。
北山:
内容はとても多い研修なので疲れると思いますが、一緒に操作をしながら進めていくので、ご紹介した機能の効果をすぐに確認していただくことができます。設定した結果を見ることによって、現場での活用をイメージしやすい研修になっています。

また、講師としても、活用できる場面を意識して講義をするように心がけています。
では最後に、今後受講を検討されている方に一言お願いします。
北山:
Salesforceの研修だけでなく、どの研修でもいえることですが、受講中に、わからない部分を積極的に質問していただきたいです。まれに、わからないところがあったというコメントをアンケートでいただくことがありますが、アンケートを読む時点ではお答えすることができず、とても申し訳ない気持ちになります。

講義を聴くだけではなくぜひ「参加」して、ご自身の業務やキャリアによい効果をもたらせるよう、遠慮なくご質問ください。

Salesforce関連情報

NECマネジメントパートナーのSalesforce研修は、これからも、わかりやすい講義でお客様をサポートいたします。

ページの先頭へ戻る