コースコード:SN375

CSIRT強化トレーニング マルウェア感染対応編

コース概要

マシン実習

疑似マルウェアプログラムを用いたセキュリティインシデント調査体験演習です。限られた条件下での、疑似マルウェアの表層解析を中心に、状況把握のためのヒアリング、感染原因の調査、恒久対策をグループで検討します。

受講料 

86,400円(税込)/80,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 9/18

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

疑似マルウェアの動作を明らかにしてください。しかし、使用できるツールは限られています。ヒアリングを通じて得た情報や、攻撃者の立場に立って想像力を働かせてください。また、ヒアリングでは講師が調査依頼元の顧客役を演じます。うまく情報を引き出せれば効率よく解析が行えるかもしれません。また、原因調査・対策検討をする際には視野を広く持つことが必要です。これは、単なるマルウェア感染インシデントでしょうか…。

到達目標

  • ・ マルウェアインシデント対応の際のヒアリング項目を挙げることができる
  • ・ インシデント発生時に状況を正しく把握するために必要な情報を選定できる
  • ・ マルウェアの基礎的な動的/静的解析ができる

前提知識

以下のいずれかのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「インターネットセキュリティ技術」
・「インターネットセキュリティ技術(実習編)」

また、以下の知識をお持ちでであれば尚可。

・基本的なWindows OSの知識

研修コースマップ

セキュリティ

  • CSIRT向け

スキルチェック

スキルチェック

前提コースにはスキルチェックテストがあります。受講前後のスキル確認にご利用ください。
※スキルチェックテストは無料です。

前提コース「インターネットセキュリティ技術」のスキルチェック

前提コース「インターネットセキュリティ技術(実習編)」のスキルチェック

コース内容

1日目
AM
1.マルウェアについて
2.演習オリエンテーション
PM
3.演習1(ヒアリング)
4.演習2(調査/対策検討)
5.グループ発表

留意事項・備考

・カリキュラムについては、変更になる場合があります。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年04月25日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 SN375201K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/09/18~
2019/09/18
1日間 09:30~
17:00
2019/09/13 追加
2019/09/11
おすすめ情報