コースコード:LX017

Linuxインターネットサーバー構築基礎 -Web・DNS・メール-

コース概要

マシン実習

Linuxを使用してインターネットサーバー(DNS、Web、メール)を構築するための基礎知識を、マシン実習を通して修得します。代表的なサーバーの構築方法をまとめて2日間で取り扱うので、これからサーバー構築を行う方はもちろん、サーバーの運用管理を担当する方にも適したコースです。

受講料 

86,400円(税込)/80,000円(税抜)

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ Web、DNS、メールサーバーの概要を説明できる。
  • ・ DNSサーバーの基本的な設定ができる。
  • ・ Webサーバーの基本的な設定ができる。
  • ・ メールサーバーの基本的な設定ができる。

前提知識

「Linuxネットワーク管理1」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

UNIX/Linux

  • LPIC レベル2 資格取得
  • Linux全般

スキルチェック

スキルチェック

本コースおよび前提コースにはスキルチェックテストがあります。受講前後のスキル確認にご利用ください。
※スキルチェックテストは無料です。

本コースのスキルチェック

前提コース「Linuxネットワーク管理1」のスキルチェック

コース内容

カリキュラム詳細

Linuxインターネットサーバー構築基礎 -Web・DNS・メール-

第 1 章インターネットサーバー概要
第 2 章DNS の構成
名前解決とDNS の仕組み
ドメイン階層と問い合わせ
第 3 章BIND の基本設定と動作
クライアントの設定
BIND の概要
プライマリマスターサーバーの構成
(参考)キャッシュサーバーの構成
dig コマンドによるBIND の動作検証
セカンダリマスターサーバーの構成
第 4 章Webサーバーの構築
Apache の概要
Apache のインストール
Apache の起動と停止
基本設定
公開ディレクトリの設定
第 5 章メールシステムの構成
メールシステムの構成
MTA の役割
MDA とMRA の役割
メール中継
第 6 章メールサーバーの基本設定と動作
Postfix のインストールと起動
mail コマンドによるメールの送受信
postfix プロセスと関連ファイル
POP、IMAP サーバーの設定
受信アドレスの設定
ネットワークレベルの中継設定
メールの転送

 
AM
PM
1日目
1.インターネットサーバー概要
2.DNS の構成
3.BIND の基本設定と動作
3.BIND の基本設定と動作
4.Webサーバーの構築
2日目
4.Webサーバーの構築
5.メールシステムの構成
6.メールサーバーの基本設定と動作
6.メールサーバーの基本設定と動作

教材サンプル

  • テキスト

お客様の声

「サーバを構築するための基本的な仕組みを理解することができました。丁寧な説明ありがとうございました。」
「サーバ構築の基礎を一通り理解できたのでちょうどよいボリュームだった。」
「DNS、Web、メールサーバの概要を理解するのに最適な研修だったと思います。」
「本講座で学んだインターネットサーバー構築基礎の概念はよく理解できました。自身が前提知識を保有していなかったため難しく感じましたが、内容としては適切だったと思います。」
「今回はインターネットサーバ構築の基礎編であったが、応用編があればぜひ受講したい。」

リコメンド

「Linuxインターネットサーバー構築基礎 -Web・DNS・メール-」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

今期の開催スケジュールはすべて終了しました。

おすすめ情報