コースコード:IN101

クラウド入門

コース概要

インターネットビジネスにおいて今もっとも注目され、その活用がビジネスの成否を左右するとも言われているクラウドについて、利用者や提供者の区別なく、知っておくべき用語や要素技術の概要を学習します。

受講料 

39,600円(税込)/36,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 1/7、2/10

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

最近よく耳にするクラウドですが、どのようなものかを説明するのは難しいのが現状です。この「クラウド」を知るうえで、是非理解しておきたい用語などを中心に、解説しています。
また、利用者視点が中心ですが、クラウドベンダーにとってもこの視点は重要です。双方の立場の方が同じ知識を持つことで、スムーズな情報共有が期待できます。

◆SmartLearning対応コースもあります◆
1~3章を以下のSmartLearning対応コースで提供しています。
クラウド入門(eトレーニング)

到達目標

  • ・ クラウドの利点・留意点を説明できる。
  • ・ クラウドコンピューティングレイヤー(SaaS,PaaS,IaaS)とは何かを説明できる。
  • ・ クラウドサービスの利用形態(パブリック、プライベート、ハイブリッド、コミュニティ)を説明できる。
  • ・ クラウドの仕組みを説明できる。

前提知識

特に問いません。

研修コースマップ

クラウドコンピューティング

  • クラウド全般

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • クラウドコンピューティング全般

新入社員研修/内定者研修

  • クラウド/仮想化

コース内容

1日目
AM
1.クラウドとは
・クラウドとは
・基本特性
・クラウドの効果
・クラウドが影響を与える組織
・クラウドコンピューティングの構成要素
2.クラウドコンピューティングレイヤーとは
・クラウドコンピューティングレイヤーとは
・SaaS
・SaaS とASP
・PaaS
・IaaS
PM
3.クラウドサービスの利用形態
・クラウドの利用
・データセンター
・クラウドの配置モデル
・パブリッククラウド
・プライベートクラウド
・ハイブリッドクラウド
・コミュニティクラウド
4.クラウドの仕組み
・分散処理技術
・仮想化技術
・シングルインスタンス
・マルチテナント
・クラウドのデータベース
・ガイドラインの活用

留意事項・備考

本コースは2014年度まで実施していた「クラウドコンピューティング基礎」「SaaS基礎」「クラウドコンピューティング要素技術」を統合し、再編したものです。お申し込みの際はご注意ください。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年11月11日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 IN101701K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/01/07~
2020/01/07
1日間 09:30~
16:30
2019/12/27 追加
2019/12/25
IN101702K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/02/10~
2020/02/10
1日間 09:30~
16:30
2020/02/06 追加
2020/02/04
おすすめ情報