コースコード:HS9B5

セールスプレゼンテーション研修 (1200100)

コース概要

セールスプレゼンテーションのプロセス、話す内容、話し方、資料作成のポイントを理解します。

受講料 

26,400円(税込)/24,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 3/12
大阪 2/10

講習日数

1日間

到達目標

  • ・ 商談で有効なプレゼンの進め方(プロセス)を実践できる。
  • ・ お客様を納得させる商品説明ができる。
  • ・ ビジュアルがよく、訴求力の高い資料作成のポイントを説明できる。

対象者

・伝えたいことはあるが、上手に整理できずなかなかお客様に伝わらない方

前提知識

特に問いません。

コース内容

1日目
AM
1.はじめに~セールスプレゼンテーションの意義を理解する
・セールスプレゼンテーションはお客さまのために実施する
・お客様が求めているのは「信頼」「安心」「心のつながり」
・「会社を代表している」という意識で行う
2.立場を変えて考える~魅力的なセールスプレゼンとは?
・ワーク
3.セールスプレゼンテーションの流れ
・講義
4.話す準備~受注率を上げるために
・お客さまについて、よく調べる
・参加者、会場等の事前確認・準備~キーパーソンにご参加いただく
・セールス目標を設定する
・プレゼンテーションのシナリオ作り ~成り行き任せにしない
・外見を準備する(身だしなみ、姿勢、態度)
・人柄の準備 ~日ごろの営業活動がプレゼン時にも物を言う
5.商品・サービスの説明をする~話す基本
・話す目的は、納得を得ること~人が理解し、賛同に至る3つのステップ
・上手に「話す」ために ~スタートライン
・プレゼンテーションの冒頭で相手の心をつかむ
・「シナリオ」 に沿って話をする
・セールストークはお客さま中心に表現する
・上手に話すにはひたすら練習 ~「練習」こそ、「相手」に対する最大の誠意
PM
6.話し方・ボイステクニック
・表情・姿勢・態度 ・声 ・間の使い方
7.質疑応答のポイント
・「訊く」の重要性 ~情報収集が受注率向上につながる
・お客さまの話を聴く ~共感を示し、こちらに好意を持ってもらう
・切り返しのテクニック「切り返し話法」「応酬話法」
8.クロージング
・セールスプレゼンテーションにおける「クロージング」(最後)とは?
・クロージングのポイント
・クロージングの種類と利用方法
9.プレゼンテーション資料作成のポイント
・なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか?
・ペーパー作りの注意点
・資料を使う際の話し方
10.ケーススタディ・自分のプレゼンテーションを強くする
・ワーク

留意事項・備考

本コースは株式会社インソースとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年12月02日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 HS9B5707A インソース 東京セミナールーム 2020/03/12~
2020/03/12
1日間 10:00~
16:45
2020/03/04 ※注 追加
2020/03/04
大阪 HS9B5706A インソース 大阪支社 セミナールーム 2020/02/10~
2020/02/10
1日間 10:00~
16:45
2020/01/31 ※注 追加
2020/01/31
おすすめ情報