コースコード:AI01A

UiPathハンズオン 応用 ~UiPath 公式 速習プログラム 実践~

コース概要

マシン実習

業務プロセスを分析し、UiPath を使用して業務を自動化するまでの一連の方法を修得します。
はじめに RPA 開発までのフェーズごとに必要なことと、業務を可視化するために業務フロー図を作成する方法を学習します。また、RPA 開発においてコミュニケーションの要となる「業務プロセス定義書」の作成方法もご紹介します。
次に、メンテナンス性が高く、効率的にワークフローを開発する方法と、Config ファイルの概念を学習します。
最後に、実際にUiPath Studio を使用し、フローチャートとシーケンスのみを使用したワークフローを作成します。

受講料 

99,000円(税込)/90,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

遠隔ライブ 11/30、2/24

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ 業務改善手法の基礎・業務可視化の重要性を理解する。
  • ・ 「業務プロセス定義書」の作成・活用ができる。
  • ・ ビジネス例外・アプリケーション例外の違いを説明できる。
  • ・ 既知のビジネス例外をリストアップできる。
  • ・ RPA 化する業務プロセス・RPA 化しない業務プロセスを選定できる。
  • ・ メンテナンス性が高く、効率的なワークフロー開発方法の基礎を理解できる。

対象者

UiPath Studio を使って業務を自動化したい方

前提知識

プログラミングの基本的な知識(モジュール、引数、リスト、dictionary)をお持ちで、以下のコースを修了、または同等の知識をお持ちの方。
・「UiPath ハンズオン 基礎 (AI019)」

研修コースマップ

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • RPA

コース内容

1日目
AM
1.UiPath 速習プログラム 入門
・RPA 開発までの流れ
・RPA 開発までのフェーズにて必要なこと
・業務改善手法の基礎
PM
2.業務プロセス定義書の活用・作成方法
・業務プロセス定義書テンプレートの紹介
・ビジネス例外とアプリケーション例外の違い
2日目
AM
3.メンテナンス性に優れた安定的なワークフロー開発方法
・ワークフロー作成前に骨組みを考える
・共通部品の考え方
・Config ファイルの紹介
PM
4.[演習]「経費登録業務」プロセスのワークフロー作成
・UiPath Web 経費デモサイト登録:ワークフロー内構成説明
・初期設定ワークフローの作成方法
・経費明細登録ワークフローの作成
本コースは UiPath 社の以下の認定コースです。
「UiPath 速習プログラム 実践」
テキストも上記コースのテキストを使用します。

留意事項・備考

<本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
必ず、事前準備情報をご確認、研修開始前までにご準備の上ご受講ください。

リコメンド

「UiPathハンズオン 応用 ~UiPath 公式 速習プログラム 実践~」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2020年09月28日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ AI01A501K 遠隔ライブ研修 2020/11/30~
2020/12/01
2日間 09:30~
17:00
2020/11/24 追加
2020/11/24
AI01A502K 遠隔ライブ研修 2021/02/24~
2021/02/25
2日間 09:30~
17:00
2021/02/17 追加
2021/02/17