コースコード:AI019

UiPathハンズオン 基礎 ~UiPath 公式 速習プログラム 入門~

コース概要

マシン実習

RPAツールであるUiPath を使用して業務を自動化するための方法を学習します。UiPath Studio ツールを使い、ユーザーが行った操作をレコーディングしたり、手動でアクティビティを登録することでワークフローを完成させます。
演習では、交通費精算システムへのレコードの登録作業を自動化します。

受講料 

48,600円(8%税込)/49,500円(10%税込)/45,000円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

開始日(申込締切前)

東京 11/29、2/14

講習日数

1日間

到達目標

  • ・ UiPath の特徴を説明できる。
  • ・ UiPath Studio の基本操作ができる。
  • ・ レコーディング機能を利用してワークフローを作成できる。
  • ・ 基本的なアクティビティを利用してワークフローを作成できる。
  • ・ セレクターを使って対象となる UI 要素を指定できる。
  • ・ データ スクレイピング機能を使って、Webページからデータを取得できる。

対象者

UiPath を初めて利用される方

前提知識

Windows の基本操作ができる方。
変数や制御構文など、プログラミングの基礎知識があることが望ましい。

コース内容

1日目
AM
1.RPA 概要
・RPAとは
・UiPath とは
2.UiPath Studio 紹介
・UiPath Studio の基本操作
・プロセスの登録
・UiPath Studio の画面構成
・レコーディング機能
3.制御構造の基礎
・3 つの基本構造
・UiPath Studio 上の制御方法
4.ワークフローの変更(1)
・アクティビティの追加
・アクティビティの追加・入力値の変更
PM
5.ワークフローの変更(2)
・Excel 操作の自動化アクティビティ
6.セレクターとは
・セレクターとは
・セレクターエディター
・UI Explorer
7.データスクレイピング機能
・データスクレイピング機能
8.デバッグ実行の方法
・UiPath Studio で利用可能なデバッグ機能
9.ロボットによる実行
・Attended ロボットと Unattended ロボットの違い
・Orchestrator とロボットの関係
10.アクティビティのまとめ
・アクティビティのまとめ
本コースはUiPath 社の認定テキスト「UiPath 速習プログラム 入門」を使って研修を進めます。「UiPath 速習プログラム 入門」は2日間の研修用テキストですが、抜粋して1日間でご提供します。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年09月17日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 AI019701K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/11/29~
2019/11/29
1日間 09:30~
17:00
2019/11/20 追加
2019/11/20
AI019702K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/02/14~
2020/02/14
1日間 09:30~
17:00
2020/02/05 追加
2020/02/05
おすすめ情報