Windows Server 2019 トレーニング(研修)

Windows Server 2019 トレーニング(研修)

Windows Server 2019 は、国内外の企業内向けサーバーOSとして高いシェアを持つOSです。
オンプレミス環境におけるサーバー利用のみならず、クラウド環境におけるサービス提供基盤として、
あらゆる規模のさまざまなシステムに対応するための機能を備えており、IaaSの主力OSとして利用されています。
NECマネジメントパートナーは、多くの講師がマイクロソフト社が主催する各種セミナーの講師や、
イベントのセッションスピーカーを担当しています。また、コース内容、演習環境の検証をするとともに、
さまざまなマイクロソフト関連技術に関するコンテンツの作成協力も行っています。
さらに、マイクロソフト社認定スクールとして、Windows Server 2016、Windows Server 2019 の教育にも
力を入れて取り組んでいます。

Windows Server 2016/2019 テクニカルハイライト

実践で使用する可能性が高いコアテクノロジーから厳選して3つご紹介します。エンタープライズ用途で最も使用されている Winidows Server の最新版のテクノロジーですので、全方位的に得てほしいナレッジです。

フェールオーバークラスター

フェールオーバー クラスターは、アプリケーションやサービスの可用性を高めるために連携して動作する独立したコンピューターのグループです。

Windows Server 2016/2019 でフェールオーバークラスターの機能を構成することで、ファイルサーバーや Hyper-V など、さまざまなサービスをクラスター内のサーバーで提供し、障害に備えることができます。
フェールオーバークラスタリングどは

ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の構成

Hyper-V の仮想スイッチや、Hyper-V のネットワーク仮想化、および Windows Server 2016/2019 で新たに導入されたネットワークコントローラーによって、SDNを構成することができます。SDNを構成することで、クラウド環境やデータセンター内に構築した Hyper-V 上の仮想マシンが使用するネットワークを仮想化し、トラフィックフローを管理するポリシーを定義することができます。

ソフトウェア定義ネットワークの計画

Active Directory ドメインサービス(AD DS)とAzure ADの同期

オンプレミス AD DS 環境とクラウド ディレクトリ インフラストラクチャ (Azure AD) 間で、ディレクトリ オブジェクト (ユーザー、グループ、連絡先、およびコンピューター) を同期することができます。Azure AD Connect を使用することで、AD DS とAzure AD の間で双方向の同期をおこなうことができます。これにより、Azure 上のサービスとオンプレミス上のサービスを同一のアカウントでシームレスに利用することが可能になります。
ディレクトリ同期の概要

NECマネジメントパートナーのWindows Server 2016/2019 関連研修

■NECマネジメントパートナーオリジナルコース

期間が短く(2日間)、基本として知っておいてほしい内容を効率よく学ぶことができます。初心者の方はこちらが向いています。
各コースとも、マイクロソフト認定コース抜粋版テキストと、当社オリジナルテキストを組み合わせて実施します。

Windows Server 関連情報

おすすめコースセレクション

お問い合わせ

NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部
マイクロソフト研修担当
msuos@educ.jp.nec.com

ページの先頭へ戻る