コースコード:SN393

マルウェア解析II

コース概要

マシン実習

ハンズオン形式によるマルウェア解析を通じて、マルウェアの解析の際に必要となる基本的なリバースエンジニアリング技術について修得します。また、モニタツールによる動的解析では、マルウェアが潜在的に有する機能や通信プロトコルについて解析します。

受講料 

209,000円(税込)/190,000円(税抜)

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ マルウェアが潜在的に有する機能や挙動について解析できる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・Windowsの基礎知識をお持ちの方。
・C言語についての基本的な知識およびプログラミング経験をお持ちの方。

コース内容

1日目
AM
1.リバースエンジニアリングの基礎
・静的解析と動的解析の特徴
・コンパイラの挙動
2.アセンブリ言語基礎
・命令のフォーマット
・レジスタ
・メモリ
PM
2.アセンブリ言語基礎
・スタック
・数値の表現
3.IDAの使用法
・IDAの各ウィンドウの特徴・使用方法
2日目
AM
4.x86命令解説
・主要な命令の解説
5.リバースエンジニアリングのためのC言語
・C言語とアセンブリ言語の関係性
PM
5.リバースエンジニアリングのためのC言語
・各構文との対応
6.Windows API基礎
・ファイル操作
・レジストリ操作
・コマンド実行・プロセス関連
・メモリ管理・コードインジェクション
・ソケット通信
・HTTP通信
7.演習

留意事項・備考

・本コースは株式会社サイバーディフェンス研究所との提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報