コースコード:MU37D

Visual Studio によるデータベースアクセス アプリケーション プログラミング

コース概要

マシン実習

Visual Studioを使用してリレーショナルデータベースにアクセスするアプリケーションを開発するためのさまざまな方法を修得します。実習では開発言語をVisual BasicまたはC#から選択が可能です。

受講料 

82,080円(税込)/76,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 10/29、1/31
大阪 3/19

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ Connection オブジェクトを使用して、データベースと接続できる。
  • ・ Command オブジェクトを使用して、クエリが実行できる。
  • ・ DataReader オブジェクトを使用して、レコードを読み取ることができる。
  • ・ DataSet オブジェクトを使用して、データの取得・更新ができる。
  • ・ データをコントロール上に表示することができる。
  • ・ LINQを利用してデータの取得・更新ができる。
  • ・ ADO.NET Entity Frameworkを利用したデータアクセスができる。

前提知識

以下のいずれかのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「Visual Studio による Web アプリケーションプログラミング -Web フォーム編-」
・「Visual Studio による Windows プログラミング -Windows フォーム編-」
さらにRDBMS、SQL言語に関する知識があることが望ましい。

研修コースマップ

マイクロソフト 開発系

  • Visual Studio(Visual Basic/C#):.NET Framework(1)

コース内容

カリキュラム詳細

Visual Studio によるデータベースアクセス アプリケーション プログラミング

第 1 章ADO.NET概要
ADO.NETとは
第 2 章データプロバイダーを利用したデータアクセス
データベースとの接続
クエリの実行
データプロバイダーのトランザクション
コントロールの利用
第 3 章DataSetを利用したデータアクセス
DataSetとは
データの読み込み
データの並べ替えと検索
データの変更
DataSet のトランザクション
スキーマの定義
XMLデータの利用
コントロールの利用
第 4 章LINQ
LINQとは
LINQの利用
第 5 章ADO.NET Entity Frameworkを利用したデータアクセス
ADO.NET Entity Frameworkとは
ADO.NET Entity Frameworkの開発手法
LINQ to Entities
コントロールの利用

 
AM
PM
1日目
1.ADO.NET概要
2.データプロバイダーを利用したデータアクセス
3.DataSetを利用したデータアクセス
2日目
4.LINQ
5.ADO.NET Entity Frameworkを利用したデータアクセス

留意事項・備考

Visual Studio のバージョンは Visual Studio 2015を利用します。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2018年10月22日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 MU37D501K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2018/10/29~
2018/10/30
2日間 09:30~
17:00
2018/10/25 追加
2018/10/23
MU37D502K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/01/31~
2019/02/01
2日間 09:30~
17:00
2019/01/29 追加
2019/01/25
大阪 MU37D503K 大阪京橋研修センター(NEC関西ビル24階) 2019/03/19~
2019/03/20
2日間 09:30~
17:00
2019/03/15 追加
2019/03/13
おすすめ情報