コースコード:LX270

LinuC202試験対策(チケットなし)

コース概要

マシン実習
クラウド実習環境(コース期間中のみ利用可)

LinuC202認定試験の範囲を講義や練習問題により網羅し、試験合格に必要な知識を修得します。
また、自分の現状のスキルと合格に必要なスキルのギャップを分析することで、試験の合格に必要な知識を理解します。

受講料 

138,600円(税込)/126,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

遠隔ライブ 12/14、3/3

講習日数

3日間

講師からのメッセージ

・まとめ形式のテキストを通して試験範囲の項目を整理し、またポイントを絞った講師解説により、効果的に試験に向けた学習が行えます。
・本コースは、2020年度7月よりLinuC Version10.0に対応しております。

到達目標

  • ・ 現状のスキルと合格に必要なスキルのギャップを分析できる。
  • ・ 出題傾向を踏まえて、学習計画を作成できる。
  • ・ LinuC202認定試験 の試験問題に解答できる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・LinuCレベル1 認定試験に合格した方。
・「Linuxインターネットサーバー構築基礎 -Web・DNS・メール- 」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

UNIX/Linux

  • LinuC レベル2 資格取得

コース内容

1日目
AM
1.LinuC認定試験の概要
・LinuC認定試験
2.ネットワーククライアントの管理
・DHCPサーバーの設定と管理
・PAM認証
PM
2.ネットワーククライアントの管理
・LDAPクライアントの利用方法
・OpenLDAPサーバーの設定
3.ドメインネームサーバー
・BINDの設定と管理
・ゾーン情報の管理
・セキュアなDNSサーバーの実現
2日目
AM
4.HTTPサーバーとプロキシサーバー
・Apache HTTPサーバーの設定と管理
・OpenSSLとHTTPSの設定
・nginxの設定と管理
・Squidの設定と管理
PM
5.電子メールサービス
・Postfixの設定と管理
・Dovecotの設定と管理
6.ファイル共有サービス
・Sambaの設定と管理
・NFSサーバーの設定と管理
3日目
AM
7.システムのセキュリティ
・iptables や firewalld によるパケットフィルタリング
・OpenSSH サーバーの設定と管理
・OpenVPNの設定と管理
・セキュリティ業務
PM
8.システムアーキテクチャ
・高可用システムの実現方式
・キャパシティプランニングとスケーラビリティの確保
・クラウドサービス上のシステム構成
・典型的なシステムアーキテクチャ

留意事項・備考

本研修はチケットなしコースです
 LinuC関連コース(チケットあり・なし含む)は以下のリンクからご選択ください。

Linux技術者認定資格(LinuC)
 
■本コースは、LinuCレベル1取得者を対象としております。前提知識にご注意ください。

■自席開催(Zoom)の場合■
 「自席開催(Zoom)」のスケジュールでは、講義の配信および質疑応答をZoom会議で行います。(下記の「事前準備情報」をご参照ください。)

 ■テキストについて
 本コースの自席開催(Zoom)では、電子テキスト(PDF)を使用します。

<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
 必ず、事前準備情報をご確認、研修開始前までにご準備の上ご受講ください。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2020年10月22日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ LX270501K 遠隔ライブ研修 2020/12/14~
2020/12/16
3日間 09:30~
17:00
2020/12/08 追加
2020/12/08
LX270502K 遠隔ライブ研修 2021/03/03~
2021/03/05
3日間 09:30~
17:00
2021/02/25 追加
2021/02/25