コースコード:JV339

Javaプログラミング基礎1

コース概要

マシン実習
クラウド実習環境(コース期間中のみ利用可)

Javaによるオブジェクト指向プログラミングに欠かすことのできない基本的なスキル(クラスとオブジェクト、継承、インタフェース、ポリモフィズム、例外処理など)を、プログラミング実習を通して修得します。

受講料 

122,100円(税込)/111,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

遠隔ライブ 10/25、11/8、11/29、12/20、1/10、1/24、2/20、3/7、3/22

講習日数

3日間

講師からのメッセージ

Javaの基本文法(変数、制御構文、メソッドなど)のコーディングスキルを修得済みの方やC言語、C 言語などのプログラミング経験をお持ちの方を対象にしたコースです。Javaによるオブジェクト指向プログラミングの文法(クラスとオブジェクト、継承、インタフェース、例外処理など)を扱います。なお、Javaの基本文法(制御構文やメソッドなど)については本コース1日目の午前中に扱います。


オブジェクト指向の概要や用語は講習会中にご説明いたしますが、事前に概要を理解しておきたい方にはeラーニングコース「オブジェクト指向入門 (eラーニング)」(コースコード:OB026)をおすすめしております。また、プログラミング未経験者の方は「Javaプログラミング入門」(コースコード:JV338)からのご受講をおすすめしております。

◆SmartLearning対応コースもあります◆
同等内容を以下のSmartLearning対応コースでも提供しています。
Javaプログラミング -オブジェクト指向編1-(eトレーニング)
Javaプログラミング -オブジェクト指向編2-(eトレーニング)
※1と2の受講で本コースと同等内容になります。


・本コースの遠隔ライブ研修の開催回は、クラウド型実習サービスに対応しています。なお、クラウド実習環境の利用期間は以下の通りとなります。
 ・2021年9月末までの開催コースについて:コース開始日から1週間
 ・2021年10月以降の開催コースについて:コース期間中のみ

到達目標

  • ・ Javaのメソッドを定義し、利用できる。
  • ・ Javaのクラスを定義できる。
  • ・ クラスをインスタンス化し、利用できる。
  • ・ アクセス指定子を使って適切に情報隠蔽したクラスを定義できる。
  • ・ コンストラクタの役割や利点、定義ルールを理解し、オブジェクトの初期化に利用できる。
  • ・ サブクラスの利用がシステムの拡張性や再利用性を向上させることを理解し、その具体的なプログラムを作成できる。
  • ・ インタフェースの役割や利点を理解し、インタフェースを使ったプログラムを作成できる。
  • ・ 発生した例外を捕捉し、対処するプログラムを作成できる。
  • ・ 例外を通知するメソッドを作成できる。

前提知識

以下のいずれかを満たしている方。
 ・Javaプログラミング言語の基本文法(Javaの実行方法、変数、配列、制御構文、メソッド)を修得済みの方。
 ・C言語、またはC++言語の知識をお持ちの方。

前提知識を修得できる主なコース
 ・「Javaプログラミング入門」
 ・「Javaプログラミング -基本文法編1-(eトレーニング)」
 ・「Javaプログラミング -基本文法編2-(eトレーニング)」

研修コースマップ

Java

  • Javaプログラミングの基礎

コース内容

1日目
AM
1.Javaの基本
・Javaの開発環境
・基本構造と変数
・配列と制御構文
・メソッド
PM
2.クラスとオブジェクト
・オブジェクト指向とは
・クラスの定義
・オブジェクトの生成と利用
2日目
AM
2.クラスとオブジェクト
・コンストラクタ
・オーバーロード
・this
・カプセル化
・static
・列挙型
PM
3.継承とインタフェース
・継承
・オーバーライド
・super
・参照型の型変換
3日目
AM
3.継承とインタフェース
・ポリモフィズム
・インタフェース
・抽象クラス
・クラスの修飾子
PM
4.例外処理
・例外とは
・例外の種類
・例外の発生
・try-catchによる例外処理
・例外を発生させるメソッド

お客様の声

「講義と演習と交互で説明もわかりやすくてとてもためになりました。」
「Java全体を網羅しており、細かい部分についてもきちんと説明されているなど、非常に良いカリキュラムであった。」
「オブジェクト指向について理解を深めることができました。また、プログラミング(手段)も大事だが、どのように設計するかも大事だとわかり、今回学んだことを最大限に活用するためにも、どのように設計すればよいかを今後学びたいと思いました。」

留意事項・備考

・Microsoft Windowsで実習します。
・本コースは「Javaプログラミング基礎2」の前提コースです。
・グループワークはありません。

■遠隔ライブ受講について■

お申込みの前に、事前準備をご確認ください。
また、本コース受講にあたっては、事前の準備をお願いしております。必ず研修開始前までにご準備ください。

◎事前準備
◆遠隔ツール :Zoom
◆教材 :電子教材
 研修開始7日前以降に送付いたします。以下の件名のメールよりダウンロードしてください。 
「[開催番号]NECマネジメントパートナー 研修サービス 教材/補助資料ダウンロードURL通知」
◆その他の準備 :クラウド実習環境準備
 受講の際、お手持ちのパソコン(Windows10またはMac OS)からクラウド実習環境へ接続いただきます。
 演習環境への接続手順を参考に、接続テストを行ってください。
◆資料配布:OneDrive
 本コースは研修内で使用する資料の共有や配布のため、OneDriveを使用します。
 OneDrive(テストファイル)へのアクセスが可能かご確認ください。

<注意事項>
直接インターネットに接続できる環境をご用意ください。
業務用PCをお使いの場合、業務用PC側でクラウド実習環境へのRDP接続やOneDriveが禁止されており接続出来ないケースがあります。

なお、「演習環境への接続」と「Zoom利用方法の手順書」につきましては、プログラミング関連トレーニング事前準備情報からもダウンロード可能です。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2022年09月30日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ JV339501K 遠隔ライブ研修 2022/10/25~
2022/10/27
3日間 09:30~
17:00
2022/10/19 追加
2022/10/19
JV339502K 遠隔ライブ研修 2022/11/08~
2022/11/10
3日間 09:30~
17:00
2022/11/01 追加
2022/11/01
JV339503K 遠隔ライブ研修 2022/11/29~
2022/12/01
3日間 09:30~
17:00
2022/11/22 追加
2022/11/22
JV339504K 遠隔ライブ研修 2022/12/20~
2022/12/22
3日間 09:30~
17:00
2022/12/14 追加
2022/12/14
JV339505K 遠隔ライブ研修 2023/01/10~
2023/01/12
3日間 09:30~
17:00
2022/12/27 追加
2022/12/27
JV339506K 遠隔ライブ研修 2023/01/24~
2023/01/26
3日間 09:30~
17:00
2023/01/18 追加
2023/01/18
JV339507K 遠隔ライブ研修 2023/02/20~
2023/02/22
3日間 09:30~
17:00
2023/02/14 追加
2023/02/14
JV339508K 遠隔ライブ研修 2023/03/07~
2023/03/09
3日間 09:30~
17:00
2023/03/01 追加
2023/03/01
JV339509K 遠隔ライブ研修 2023/03/22~
2023/03/24
3日間 09:30~
17:00
2023/03/15 追加
2023/03/15