コースコード:HS9E9

遠隔_リーダーシップ研修~サーバント・リーダーシップで部下の成長を促進する (9904013)(1日間)

コース情報

受講料
26,400円 24,000円
講習日数
1日間

コース概要

プレイヤーとリーダーの役割の違いについて理解し、自分の強みを活かしたリーダーシップの形について具体化します。その上でリーダーとしてメンバーとの関係構築の仕方やチームビルディングの方法を修得します。

開催形式
集合研修

前提知識

特に問いません。

到達目標

  • プレイヤーとリーダーの役割の違いについて説明することができる。
  • 自分の強みを活かしたリーダーシップの形について具体化できる。
  • メンバーとの関係構築をするうえでの心構え、コミュニケーションの仕方を把握できる。
  • チームで成果を出すためのポイントや具体的に求められる行動を把握できる。

対象者

リーダーになって間もない方、リーダーシップを発揮するために必要な事柄全般を理解したい方

講師からのメッセージ

◆集合研修もあります◆
同等内容を以下の集合研修(教室での講師による講義のある研修)でも提供しています。
リーダーシップ研修~サーバント・リーダーシップで部下の成長を促進する (3140403)

研修コースマップ

リーダーシップ

コース内容

1日目
AM
1.リーダーとは
・リーダーについて考える
・ワーク あなたが考えるリーダーのイメージとはどのようなものか考える
・リーダーは「役割」である
 ①誰しもリーダーになる可能性がある ②リーダー≠優秀なプレイヤー
 ③型通りのリーダーを目指す必要はない
・リーダーとメンバーの関係
 ①集団から一歩抜け出す「孤高」の視点 ②「同列」から「ハブ&スポーク」でのつながりへ
・外から見たリーダーの立ち位置
 ①責任をもって最後まで対応する ②「君臨」することは求められていない
・ワーク ここまでの内容をふまえ、気づいたことや感じたことを整理する
2.リーダーが直面する「ありがちな失敗」
・事例1:「部下に意見されるようではリーダー失格?」
・ワーク 事例を読み、自身の経験や似たような人の事例があれば共有し、Aさんのどこに問題があるのか考える
・事例2:「リーダーなんだからみんなを引っ張っていかないと......」
・ワーク 事例を読み、自身の経験や似たような人の事例があれば共有し、Bさんのどこに問題があるのか考える
・事例3:「結果で評価してやらないとフェアじゃない?」
・ワーク 事例を読み、自身の経験や似たような人の事例があれば共有し、Cさんのどこに問題があるのか考える
3.部下との関係を構築する
・今の時代に求められるリーダーの在り方とは
・ソーシャルスタイルと志向するリーダーシップの関係
・サーバント・リーダーシップとは何か
 ①牽引・統率型リーダーシップとの違い
 ②リーダーシップの3つのステップの中での位置づけ
 ③サーバント・リーダーの特徴
・ワーク 自分自身、あるいは過去に関わった人の行動のうち、サーバント型だと思う部下への関与のし方について共有する
・部下が自ら動きたくなる指導とは
 ①能力にあわせた指導で業務を推し進める
 ②自分に甘いか厳しいかで接し方を変える
 ③価値観をおさえた指導でモチベーションをあげる
・「個」と向き合う姿勢
 ①あいさつ ②面談 ③日報
・タイプ別の部下の支援の仕方
 ①できるようになるのが人より遅い部下 ②優秀だが従順でない部下
 ③仕事に対するモチベーションの低い部下
・ワーク メンバーに対して、それぞれの特徴をふまえたうえで、指導する際の工夫を考える
・ワーク 部下のモチベーションを損なわない接し方に関連する、自身の経験を共有する
・部下のモチベーションを損なわない接し方のポイント
PM
4.チームで成果を上げる
・まずチームの「ミッション」を伝えよ
 ①まず自分自身が理解する ②部下の視点で言い換えて伝える
 ③全体にだけではなく個人にも伝える
・ワーク 自分のチームのミッションを部下に簡潔に伝えるとすればどのように伝えるか
・メンバー構成と分担の考え方
 ①精鋭だらけのチームを任せられることはない ②業務分担の基本は適材適所
 ③正確な業務量の把握 ④業務分担だけでなく役割分担も必要
・育成と支援のメリハリをつける
 ①組織は常に「2:6:2」 ②メリハリをつけて関与する
・ワーク 現在の業務分担の再確認
5.行動宣言~自分らしいリーダーを目指して
  

留意事項・備考

■本コースは、2021年12月開催からPDU対象コース(5.75PDU)(カテゴリーA)(サブカテゴリー:Power Skills(PS))です。カテゴリーAのPDUを申請する時にサブカテゴリーを申告する必要があります。
※本コース受講は、PMP(R)受験資格とはなりませんのでご注意ください。

■弊社では、皆様の受講履歴を3年間に限り保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。

本コースは株式会社インソースとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。


・本コースは、株式会社インソースとの提携コースのため、受講案内は、株式会社インソースから受講者様のメールアドレス宛に電子メールで送信致します。


・【コース開催日4営業日前程度】
 オンライン受講案内(ZoomミーティングID/Password)
 FROM アドレス:公開講座部オンライン研修担当 (online_app@insource.co.jp)
 TOアドレス:受講者様メールアドレス
 件名:【インソース】MM/DD オンライン公開講座 研修参加情報のご案内
 
・【リマインドメール(コース開催日1営業日前)】
 FROM アドレス:公開講座部オンライン研修担当 (online_app@insource.co.jp)
 TOアドレス:受講者様メールアドレス
 件名:【インソース】オンライン公開講座 開催直前のご案内

 ※コース開催日の1営業日前(午前11時)までにインソース社からのメールが届かない場合は、弊社研修申込センターにご一報ください。

  NECビジネスインテリジェンス 研修申込センター連絡先
   ・メールアドレス nlalliance@mlsig.jp.nec.com
   ・電話番号 03-4330-7560【受付時間】8:30~17:15

<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>

お申込みの前に、事前準備をご確認ください。また、ご受講の際は、必ず研修開始前までにご準備ください。

◎事前準備
◆遠隔ツール:Zoom
Zoomに関する準備手順はZoom受講マニュアルよりご確認ください。

◆教材
「電子テキスト」をご利用いただけます。

電子テキスト
ストリーミングでテキストをご覧いただく方法です。閲覧期限が研修実施日から3年間であることや、ダウンロードや印刷ができないことに、ご留意ください。
詳細は テキスト入手方法(電子テキスト)PDF をご覧ください。

※キャンセル期限後の受講者変更は不可となっておりますので、ご了承の上お申し込みください。

◆オンライン研修の受講方法について

原則として、カメラONでの受講をお願いしております。
PCカメラが使用できない場合には、スマートフォン等カメラの
使用できるデバイスをもう1台ご用意いただき、
2デバイスでのご受講をお願いいたします。

講座内容によっては、カメラやマイクが使えない状況でのご参加や、
グループワーク途中のご退席をお断りする場合がありますので、
ご不安な場合はお申込前にお問合せ下さい。

※NECビジネスインテリジェンス経由でお申込みした場合に限り、
 PDU申請対象コースとなります。
 そのため、修了証を発行希望の場合、ccsupro@mlsig.jp.nec.com宛てに
 申込結果通知の返信にてご依頼ください。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

地区 開催番号 会場名 開始日~
終了日
日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに
追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ HS9E9003A 遠隔ライブ研修 2024/05/20~
2024/05/20
1日間 10:00~
16:45
締切ました ※注
キャンセル不可