コースコード:HS9D1

トリプルシンキング実践研修(1310001)~クリティカル・ラテラル・ロジカルシンキングを応用する(2日間)

コース概要

物事を本質を見極め(クリティカル)、その分析の結果を論理付け(ロジカル)、新しいアイデアへつなげる(ラテラル)論理的思考スキルを修得します。

受講料 

52,800円(税込)/48,000円(税抜)

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ 物事の関係性の論理的な示し方や、明確な根拠付けができる。
  • ・ 本質を見極めることができる。
  • ・ 誰でも標準的な成果物を得られる様々な考え方の切り口、フレームを把握できる。

対象者

論理的な思考を網羅的に学習したい方、自分の説明や提案の訴求力を高めたい方

前提知識

特に問いません。

研修コースマップ

ヒューマンスキル

  • コミュニケーションスキル(1)

コース内容

1日目
AM
1.求められる「発想」「課題解決」の思考法
・仕事とは、発想と課題解決の連続
・思考のアップデートが求められる背景
・"考え、実現する力"を強化するトリプルシンキング
PM
2.クリティカルシンキング ~疑問を持ち、バイアスに気づく
・クリティカルシンキングとは
・クリティカルシンキングの重要性
・クリティカルシンキングにおける中立の姿勢
・クリティカルシンキングの手順 ~批判と分析
・ケーススタディ
 【ワーク】ケースに基づき、疑問の洗い出しを行いましょう。
・実践演習 ~自身の業務に展開するクリティカルシンキング
3.ラテラルシンキング ~自由な発想でアイデアを出す
・ラテラルシンキングとは
・ラテラルシンキングの重要性
・5つの方法から発想を出す
 ①改善法 【ワーク】改善法を使って、発想・企画を出す
 ②翻訳法 【ワーク】翻訳法を使って、発想・企画を出す
 ③マトリックス法 【ワーク】マトリックス法を使って、発想・企画を出す
 ④定点観測法
 ⑤合体法 【ワーク】合体法を使って、発想・企画を出す
・実践演習 ~自身の業務に展開するラテラルシンキング
2日目
AM
4.ロジカルシンキング ~実現に向け、整理・説得する
・ロジカルシンキングとは
・ロジカルシンキングの基本① ~モレなくダブりなく
・ロジカルシンキングの基本② ~「だから」と「どうして」
・ロジカルに周囲を納得させる3要素と構造
 テーマ1:スタンディング・ミーティングの導入
 テーマ2:自社の公用語を英語にする
・実践演習 ~自身の業務に展開するロジカルシンキング
5.プレゼンテーションスキルの向上 ~周囲を納得させる話し方
・プレゼンテーションで重視すること ・相手に対する配慮 ・話し方
・声 ・間の取り方 ・わかりやすい話をするための構成方法
PM
6.総合演習①
・ワーク

留意事項・備考

本コースは株式会社インソースとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。

開催スケジュール詳細・お申込

今期の開催スケジュールはすべて終了しました。

おすすめ情報