概況報告

セミナーレポート「2018年度新入社員の育て方」

セミナーレポート「2018年度新入社員の育て方」

2018年度の新入社員は手厚く効率的に育てたい

2017年10月27日、第1回「新入社員育成担当者様向けセミナー」を開催しました。当日は熱心な人材育成担当の方々にご参加いただき、講師も熱く新人の育成について語りました。会場ではメモを取られる方が多く、得られるものがたくさんあったのではないでしょうか。

新入社員への関わり方と育成のポイント

セミナーでは、(有)シェアグリッド 取締役 永合佐千子氏(以下永合氏)より、「新入社員への関わり方と育成のポイント」を解説していただきました。
実際の研修資料やエピソードをもとにした最近の新入社員の傾向や育成するためのコツ、そしてどのような研修が効果的なのかの解説に加え、参加者同士の情報交換の場もあり、充実した内容となったと思います。参加された方々は、新入社員研修のあるべき姿と実際の運営について、かなりイメージをつかめたのではないでしょうか。

永合氏より、今回の講義のポイントと研修が果たす役割についてコメントをいただきましたのでご紹介します。

IT人材の研修は、長期間に渡ることが多く、社会人になったばかりの新入社員が「学生気分」に戻ってしまうのではないかという懸念があります。しかし、長期間というのは、工夫次第で「ヒューマンスキル」を育てる土壌にもなります。

人材育成で最も重要なことは、一人ずつ「観ること」、そして「フィードバック」すること。
『自分をしっかり観てもらえている』『成長点を気づかせてくれる』という気持ちは、新入社員の「自己効力感」が上がり、「やる気」とともに、「自律性」も出てきます。

私が研修で対応しているのは、「研修報告書」の文章をフィードバックすることです。
それは、日報とは別に、一か月ごとに「月間報告書」として「所感のみ」を書いてもらいます。そして、表現としての文章だけでなく、論理性を分析し、フィードバックします。そのことにより、【論理力】が上がります。また、一か月をふりかえって「文章」にまとめますので、【内省力】もつきます。
「観る」という点では、日々の行動や、技術力の習得度、討議の発言、傾聴など、多岐にわたってありますが、文章に対してフィードバックすることは、より一人ずつの【考え】に寄り添うことができ、一番効果的な研修だと考えています。

そして、外部の研修を利用されることは、『技術研修中のヒューマンスキル育成の仕掛け』を活用できるチャンスだと思います。」

NECマネジメントパートナー新入社員研修のご紹介

続いて、NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部 今井由美子(以下、今井)から、「弊社の新人研修の紹介とその魅力」について解説しました。ここでは、永合氏の講義主題でもあった「コミュニケーションと内省力」を育成する研修についてNECマネジメントサービスの研修の実績や新入社員研修の具体的な内容を説明しました。

NECマネジメントパートナーの新入社員研修の魅力について、今井からのコメントをご紹介します。

ここ数年、企業が新人に期待するスキルとして挙げられるのが「コミュニケーション力」、「主体性」です。当社の新入社員研修では、企業が求めるスキル(コミュニケーション力と主体性)を最大限に伸ばせるようにカリキュラム設計を実施してきました。
コミュニケーション力を伸ばすためには、グループワークやプロジェクト演習を取り入れたカリキュラムを用意していますし、主体性を伸ばすためには、アクティブ・ラーニングを取り入れたカリキュラムを用意しています。

また、ビジネスにおける文章力の必要性が年々高まっており、当社は、2017年度から本格的に文章力を強化するためのサービスを開始しました。文章力を身につけることはもちろんのこと、論理的に話を組み立てて伝達する力や自分自身を見つめ(内省し)次の行動を考える力を身につけます。

当社では技術スキルを修得するだけでなく、ビジネススキルや現場ですぐに活用できるスキルまで幅広いスキルの修得をサポートしています。

最後に、NECマネジメントパートナーの新入社員研修の責任者である堀邦彰がご挨拶しました。

当社の新入社員研修にはさまざまな会社の新入社員の方が多く参加されるので、それゆえ刺激にもなり、コミュニケーション力の向上にも一役かっています。また研修終了後の個別フォローなど当社ならではのサービスもありますので、ぜひ、当社の研修をご利用ください。

無料セミナーのご案内

さて、このセミナーは、12月と1月にも同じ内容で開催します。このレポートを読まれ、「コミュニケーション力」「内省力」を高める研修に興味を持たれた方、効率的に手厚い人材育成を実現されたいと思われた方は、ぜひ、以下のセミナーにご参加ください。それでは、皆さまとセミナー会場でお会いできることを楽しみにしております。

新入社員研修関連情報

  • 2018年度新入社員研修(春開催)
  • 2018年度新入社員研修サービスのご案内 (PDF 2809KB)

特典

ページの先頭へ戻る