概況報告

セミナーレポート「ユーザーエクスペリエンス(UX)の必要性とNECの取り組み~顧客価値創出のためのプロセスと人材育成~」

セミナーレポート「ユーザーエクスペリエンス(UX)の必要性とNECの取り組み~顧客価値創出のためのプロセスと人材育成~」

デジタル化が加速する中、顧客価値の高いシステムやサービスを創出するにはどのようなプロセスや手法が適しているのか、同じように悩む他社がどんな取り組みをしているのか聞く機会はないだろうか、、、。

このようなお悩みにお応えするべく、価値創出や業務フロー改革を進めたい業務主管部門の方やシステム主管部門の方向けに、2018年1月23日、セミナー「ユーザーエクスペリエンス(UX)の必要性とNECの取り組み~顧客価値創出のためのプロセスと人材育成~」を開催しました。

今回のセミナーでは、実プロジェクトでの支援活動の事例やUX向上のためのプロセスをご紹介するとともに、研修コースの概要をご説明しました。

一部事例をご紹介すると、
レジ業務改善プロジェクトでは、現行端末の画面の改善からはじめるのではなく、そのレジを実際に利用する人材のペルソナ構築、そして業務遂行ユーザーの行動分析と心理分析によるニーズ発掘を経たことで、業務全体のあり方を含めた改善案をご提案できたとのことでした。

印象深い大雪翌日の開催でしたが、積雪の中ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回のセミナーと研修コースが、皆様のシステムやサービスによるビジネスを成功に導き、さらなる価値を創出する一助となることができれば幸いです。

セミナー開催概要

■開催日時
2018年1月23日(火) 14:00~16:30
■会場
TKP田町カンファレンスセンター
■対象者
価値創出や業務フロー改革を進めたい業務主管部門の方およびシステム主管部門の方
  • IoT時代のユーザーエクスペリエンス(UX)の必要性とNECの取り組み
    NEC SI・サービス市場開発本部 デジタル事業推進グループ UXチーム 井出有紀子氏
  • 「企画・要件定義を成功に導くためのUX(User Experience)基礎」コースのご紹介
    NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部 玉木学

ご来場者アンケートより

井出氏の紹介した内容「IoT時代のユーザーエクスペリエンス(UX)の必要性とNECの取り組み」については、94%の方から役立つとの評価をいただきました。

また、当社が紹介した研修コース「企画・要件定義を成功に導くためのUX(User Experience)基礎」についても、86%の方がUX活用への前向きな修得意欲をお持ちです。当社としてもご期待に添うコースをご提供できるよう努めてまいります。

ご来場者アンケートより

NECマネジメントパートナーのUX関連情報

ページの先頭へ戻る