コースコード:SD405

企画・提案・要件定義を成功に導くためのUX(User Experience)基礎

コース概要

企業・団体の価値向上を実現するとともに、ユーザーの快適な情報システム活用を実現するための手法であるユーザーエクスペリエンス(User Experience:UX)の目的と内容を、NECで培ってきたノウハウと事例を交え、講義と演習を通して修得します。

受講料 

43,200円(税込)/40,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 3/6、5/23、8/6

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

NECグループが培ってきたUXの経験を活かした研修です。デジタルトランスフォーメーション(DX)に対応し、ユーザーに価値あるシステムやサービスを提供するために、体系的にUX手法を活用することが効果的です。この機会に「今までと違う」システムやサービスを提供するためのプロセスと手法を修得しましょう。

到達目標

  • ・ UXの目的とねらいを理解し、システム企画や提案、要件定義に活用できる。
  • ・ 顧客とユーザーの違いを理解し、それぞれの目標や思いを整理できる。
  • ・ ペルソナ手法を用いたユーザー像の定義ができる。
  • ・ カスタマージャーニーマップを用いたユーザーニーズの洗い出しができる。
  • ・ 課題解決のためのコンセプトを整理できる。

前提知識

「システム開発入門」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

システム開発

  • 要件定義・アジャイル開発

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • 社会価値創造

コース内容

1日目
AM
1.UXの概要
・UXとは
・UX手法
2.目標設定
・顧客の目標の明確化
・対象ユーザーの洗い出し
・ユーザー候補の洗い出し演習
3.課題発見
・ユーザー像の具体化
・ペルソナ作成演習
・ユーザーニーズの洗い出し
・カスタマージャーニーマップ作成演習
PM
3.課題発見
・ユーザー像の具体化
・ペルソナ作成演習
・ユーザーニーズの洗い出し
・カスタマージャーニーマップ作成演習
4.アイデア創出
・解決案の発想
・解決案の選定・統合
・コンセプトの作成
・課題解決のための施策案検討演習
5.施策具体化
・IT化の検討
・利用イメージの具体化・評価

留意事項・備考

・本コースは、2018年9月開催回からPDU対象コース(7PDU)(カテゴリーA)(サブカテゴリー:テクニカル・プロジェクトマネジメント)となりました。2015年12月1日以降、カテゴリーAのPDUを申請する時にサブカテゴリーを申告する必要があります。
※本コース受講は、PMP(R)受験資格とはなりませんのでご注意ください。

・弊社では、皆様の受講履歴を3年間に限り保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。

リコメンド

「企画・提案・要件定義を成功に導くためのUX(User Experience)基礎」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年02月14日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 SD405503K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/03/06~
2019/03/06
1日間 09:30~
17:30
2019/03/04 追加
2019/02/28
SD405201K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/05/23~
2019/05/23
1日間 09:30~
17:30
2019/05/21 追加
2019/05/17
SD405202K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/08/06~
2019/08/06
1日間 09:30~
17:30
2019/08/02 追加
2019/07/31
おすすめ情報