概況報告

セミナーレポート「ITエンジニアの若手リーダー」育成のすすめ ~システム運用管理の基礎プチ体験~

セミナーレポート「ITエンジニアの若手リーダー」育成のすすめ ~システム運用管理の基礎プチ体験~

近年ITのサービス化が著しく進み、システム運営の重要性が増しています。さらにIoT、AI、仮想化、クラウド、自動化、DevOps、アジャイル、リーン...など、さまざまなIT技術やITシステムのニュースが次々と飛び込んできます。それらの革新的で画期的なITを事業に活かすためには、「運用管理=ITサービスマネジメント」の成功が前提になっています。

その成功のためには、技術のみならず、人・プロセス・サプライヤーとそれらに求められる質・コスト・タイミングを考慮に入れた運用管理のコツをとらえる必要があります。

2017年7月11日に実施した無料セミナー『「ITエンジニアの若手リーダー」育成のすすめ ~システム運用管理の基礎プチ体験~』には、システム運用管理に熱心なお客さまに多数ご参加いただき、盛会にて終了することができました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

NECマネジメントパートナー株式会社 人材開発サービス事業部 主任 北村 陽子

当日講師を務めたNECマネジメントパートナー株式会社 人材開発サービス事業部 主任 北村 陽子は、「運用管理のコツは、自然に身につくものでも、現場経験でのみ育成されるスキルでもありません。効果的な研修を活用することで効率的に育成できるスキルです。」と述べています。

本セミナーでは、システム運用をマネジメントする方向けの基本コースである「システム運用管理の基礎 -ITサービスマネジメント-」をご紹介し、演習デモをご体験いただきました。

ご紹介したコースは、システム運用管理を中心としたITサービスマネジメントの重要性とそのアクションについて多角的な視点をもてるように、シミュレーションやケーススタディを活用したアクティブラーニングを取り入れています。そして、NECが長年数多くの若手リーダーを育成してきたノウハウも織り込まれています。ITシステムを安全かつ効率的に運用し、安定したITサービスを提供する業務を担う若手リーダーを育成するのに、まさに最適なコースと言えます。

ご回答

セミナーは大変好評で、88%の参加者から「大変役に立った」「役に立った」とのご回答をいただきました。

ご回答

また、92%の方が、「後日、本コースを受講したい(または、受講させたい)」と回答されています。本コースについては、主に次のようなコメントをいただきました。ご参考ください。

「すべての基礎的な知識を体系的に学習できる点が良いと思います」

「新人教育として、運用の定義を幅広く正しく学習できそうなので良いと思った」

「演習のシミュレーション、ケーススタディを通してのスキルアップが可能と感じた」

「演習によって、講義だけではつかみづらいところも理解できそうだと思った」

「運用エンジニアの教育として受けさせたい」

「自分は開発担当だが、業務上運用部門と会話することもあるので、どういった業務をしているか知っておくのは大切だと思った」

「若手の気づきとして有益」

セミナー開催概要

開催日時
: 2017年7月11日(火) 14:00~16:00
会場
: TKP田町カンファレンスセンター
対象者
: システム運用をマネジメントする部下・メンバーを育成したい方(部門長、現場責任者、人材育成担当者等)

NECマネジメントパートナーのシステム運用管理関連情報

特集/おすすめコースセレクション

おすすめコース

ページの先頭へ戻る