概況報告

「ビッグデータのためのHadoop活用と人材育成 ~マイクロソフト/オラクル/NEC編~」レポート

「ビッグデータのためのHadoop活用と人材育成 ~マイクロソフト/オラクル/NEC編~」レポート

2012年4月19日にマイクロソフト、オラクル、そしてNECの、ビッグデータへの取り組みやソリューションについて、各社からスピーカーをお招きし、最新情報をお伝えするセミナーを開催しました。本セミナーは大変好評であり、開催日を大きく残し、早々に満席となりました。これも、ビッグデータと弊社の人材育成サービスへの期待の表れであると深く感謝しております。なお、当日参加できなかった方に少しでも情報提供を行いたく、本レポートを公開致します。なお、ほぼ全セッションで当日の資料を公開しています。見所は「収集したビッグデータを生かすためのデータ分析のポイント」についてです。是非、資料をダウンロード頂き、今後のビジネスと人材育成にご参考ください。

日 時:2012年4月19日(木) 13:00~17:00
会 場:NECラーニング 芝浦研修センター(第二吾妻ビル)

実施内容と資料ダウンロード

1.ビッグデータ管理基盤ソフトウェアHadoop入門

土井正宏

土井 正宏
NECラーニング株式会社
テクノロジー研修事業部

Hadoopは、ビッグデータの管理基盤として注目されており、さまざまなメディアを通して名前を耳にする機会も多くなりました。今回は、Hadoopのシステム構成、提供する機能、Map/Reduceの仕組みなどを分かりやすく解説いたしました。また、Hadoopの活用場面を広げるいくつかの関連製品についてもご紹介しました。

  1. Hadoopとは?
  2. Hadoopクラスタの構成
  3. HDFSの概要
  4. Map/Reduceの仕組み
  5. Hadoopのエコシステム(関連製品)

※本セッションは当日の資料を公開しています。ご覧になりたい方は以下をクリックください。

2.マイクロソフトと大規模データ処理

佐々木 邦暢氏

佐々木 邦暢氏
日本マイクロソフト株式会社
クラウド&ソリューションビジネス統括本部
シニア テクノロジー スペシャリスト

マイクロソフトの「ビッグデータ」に関する考え方を、実例を交えて解説しました。また、ビッグデータ界の定番となりつつある"Apache Hadoop"について、マイクロソフトが現在進めている取り組みをご紹介いたしました。

  1. マイクロソフトとビッグデータ
  2. Apache HadoopのWindows対応と関連技術
  3. WindowsでHadoopを活用する時代に向けて

※本セッションは当日の資料を公開しています。ご覧になりたい方は以下をクリックください。

3.非構造化データの世界と構造化データの世界を繋ぐ!

下道(したみち) 高志 氏

下道(したみち) 高志 氏
日本オラクル株式会社
製品事業統括 製品戦略統括本部 戦略製品ソリューション本部プリンシパルセールスコンサルタント

先日発表したOracle Big Data Appliance. HadoopはCloudera's distribution(CDH)となります。何故、CDHか?Hadoopだけで非構造化データ処理は賄えるのか?Oracle Databaseに取り込む方法は?・・・・企業が本当に使えるHadoopソリューションをご紹介しました。

  1. Oracle が考える構造化/半構造化/非構造化データの世界
  2. Oracle Big Data Appliance
  3. Oracle NoSQL DB
  4. CDH
  5. R
  6. HadoopとOracle DBを繋ぐ

※本セッションは当日の資料を公開しています。ご覧になりたい方は以下をクリックください。

4.Hadoop活用の実際とNECが提供するソリューション

世良 直彦氏

世良 直彦氏
日本電気株式会社
ITプラットフォームソリューション事業部
エキスパート

Hadoopはビッグデータの中でも特に注目されているフレームワークですが、実際どのような領域に提案が可能で、どのように構築を進めるのかなかなか見えてきません。
本セッションでは、NECの構築事例を参考にしながらHadoop適用の勘所を解説いたしました。また、SIを支援するNECの関連サービス、製品、ソリューションなどもご紹介いたしました。

  1. Hadoop対応領域と構築のアイディア
  2. NEC構築事例から見る課題の検討 -適用方法の確立-
  3. NECが提供するHadoop関連SI支援サービス
  4. NECが提供するHadoop関連ソリューション/製品

本セッションのダウンロード資料はありません。

5.そうは言っても、どうするビッグデータ解析

大場 智康 氏

大場 智康 氏
株式会社アイズファクトリー
代表取締役/理学博士

ビッグデータはその蓄積だけでなく、蓄積したデータの分析・活用が非常に重要です。そのためデータ分析技術である、データマイニングが再び注目されています。従来のデータマイニングではそのツールの難易度の高さから十分なデータ活用まで至らないケースも多く見受けられます。
本セッションでは、本来のデータ分析と活用に立ち戻り、シンプルにデータ分析ができるツール「bodais」を使用したビッグデータの分析や活用のポイントをご紹介いたしました。

  1. ビッグデータ解析実例 お客様の声
  2. ビッグデータ概況
  3. ビッグデータ解析は目的が重要
  4. 目的を見誤らないためのデータマイニング

※本セッションは当日の資料を公開しています。ご覧になりたい方は以下をクリックください。

6.ビッグデータ時代の人材育成とNECラーニングの研修コース紹介

山崎 明子

山崎 明子
NECラーニング株式会社
テクノロジー研修事業部
グループマネージャー

ビッグデータ時代の人材育成の観点から、今、何ができるか、何をすべきかをご紹介しました。多くの人材育成のヒントを見つけていただければ幸いでございます。

  1. ビッグデータ時代の人材育成
  2. NECラーニング研修コースの紹介

※本セッションは当日の資料を公開しています。ご覧になりたい方は以下をクリックください。

NECラーニングのHadoop関連情報

Topics

特集/おすすめコースセレクション

お問合せ

NECラーニング テクノロジー研修事業部
製品基盤グループ 佐藤、横垣、土井、山崎
TEL:03-5232-3075 FAX:03-5232-3076

ページの先頭へ戻る