コースコード:SV269

運用設計の実践~運用設計書の書き方を学ぶ~

コース概要

運用設計の作成方法や改修手法を修得します。様々な運用プロセスを例に、実践に活かせるようなポイントを学習します。

受講料 

110,000円(税込)/100,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

遠隔ライブ 9/24

講習日数

2日間

講師からのメッセージ

運用設計は、運用プロセス毎に注力作成しなければいけない、重要な観点があります。各運用プロセス毎に、運用設計のポイントをより実践的に説明します。(システムの規模や重要度などの要件により、運用設計所に書く内容は変わってきます。)

到達目標

  • ・ 各運用プロセス毎の設計ポイントを理解し、設計書を作成できる。
  • ・ 運用工程中の設計改修方法を理解し、設計書の改訂や改修ができる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・システム運用管理に関する基礎知識をお持ちの方。
・ITIL(R)についての基礎知識をお持ちの方。
・「運用設計の基礎」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

サービスマネジメント

  • ITサービスマネジメント(ITILv3 2011edition)
  • ITサービスマネジメント(ITIL4)

コース内容

1日目
AM
1.運用設計とは
2.要件定義工程の活動
PM
3.設計工程の活動
2日目
AM
3.設計工程の活動
PM
3.設計工程の活動
4.導入工程の活動
5.運用工程の活動

留意事項・備考

■遠隔ライブ受講について■

<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
 
お申込みの前に、事前準備をご確認ください。また、ご受講の際は、必ず研修開始前までにご準備ください。
◎事前準備
◆遠隔ツール :Zoom
Zoomに関する準備手順は、Zoom受講マニュアルよりご確認ください。

◆教材 :電子教材
  研修開始前に資料をメール添付にて送付いたします。

◆演習用ソフトウェア :Microsoft Office(必須ではありません)

◆インターネット共有ストレージ環境 :Microsoft OneDrive
  本コースでは、ファイル共有のためにMicrosoft OneDriveを利用します。
  ご利用のPCからOneDriveを利用できることを事前にご確認ください。

◆グループワーク:あり
  ワークを円滑に進めるため、カメラのオンを推奨します。
  グループワークでは、講師や他の受講者とディスカッションを実施します。
  会話に支障のない場所でご受講ください。
 画面共有を使用します。(操作の詳細はこちらよりご確認ください)

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2020年07月06日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ SV269001K 遠隔ライブ研修 2020/09/24~
2020/09/25
2日間 09:30~
16:30
2020/09/18 追加
2020/09/16