コースコード:SV261

リーンITファンデーション・コース (試験あり)

コース概要

ムダを省き、顧客価値を最大化する手法であるLeanの基礎とLean をどのようにして自分達の IT 組織に適用したらよいかを学習します。
演習を通じて、より具体的に Lean 適用の方法について身につけることができます。
人々の振る舞いや態度をどのように変えるかについても学習します。

受講料 

165,000円(税込)/150,000円(税抜)

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ 顧客の価値観を分析し、顧客の声をプロセスに置き換えられる。
  • ・ 価値の流れ図でプロセスを診断し、改善できる。
  • ・ KAIZENアプローチを用いて問題を解決できる
  • ・ DMAIC改善サイクルを用いて作業できる
  • ・ リーンITファンデーション認定試験を受験するための準備が整う。

前提知識

特に問いません。

研修コースマップ

サービスマネジメント

  • ITサービスマネジメント(共通)

コース内容

1日目
AM
1.リーンの基礎
・はじめに
・リーンの歴史
・リーンの主要な要素
・ムダ、変動性、および柔軟性の欠如に関する概念
・リーンITの5つの次元
2.顧客
・顧客の価値
・顧客の声
・価値を付加する作業と価値を付加しない活動
・ITにおける価値の流れ
・品質の低さから生じるコスト(COPQ)
PM
3.プロセス
・プロセスの概念
・SIPOCダイアグラムの作成
・価値の流れ図の作成
・価値の流れ図の分析
4.パフォーマンス
・パフォーマンスとは何か?
・重要業績評価指標(KPI)
・運用プロセスの効率性
・スキルと知識のマトリクス
2日目
AM
5.組織
・組織構造と顧客志向
・可視性のあるマネジメント
・日次および週次掲示板
PM
6.問題解決
・体系的問題解決
・KAIZENアプローチ
7.振る舞いおよび態度
・リーン・リーダーシップおよび行動
・組織的変化
・変化の体験記
8.受験準備
・サンプル試験
・受験準備の方法
・チェックアウト
9.リーンITファンデーション認定試験(60分)

留意事項・備考

・本コースは日本クイント株式会社との提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。

■本コースは、PDU対象コース(14PDU)(カテゴリーA)(サブカテゴリー:戦略/ビジネスマネジメント)です。
(2015年12月1日以降、カテゴリーAのPDUを申請する時にサブカテゴリーを申告する必要があります。
※本コース受講は、PMP(R)受験資格とはなりませんのでご注意ください。

■弊社では、皆様の受講履歴を3年間に限り保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報