コースコード:SV218

ITIL(R) のためのTIPAリードアセッサ (試験あり)

コース概要

「ITILのためのTIPAアセッサ」コースの上位コースで、TIPAフレームワークを利用したアセスメントプロジェクトを主導するための必要なスキルを修得します。研修の最後にTIPAリードアセッサ認定試験を受験します。

受講料 

224,100円(8%税込)/228,250円(10%税込)/207,500円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

講習日数

2日間

到達目標

  • ・ アセスメントプロジェクトの6つの段階を明確に説明することができる。
  • ・ スコープやアセスメントプロジェクト計画を決定することができる。
  • ・ TIPA活用したアセスメントプロジェクトチームを編成することができる。
  • ・ TIPA見積ツールを活用してコスト見積を作成することができる。
  • ・ TIPAアセッサにより作成されたSWOT分析、レポート、および提案書を精査し、最終報告書を作成することができる。
  • ・ アセスメント結果および改善提案を経営陣に提示することができる。
  • ・ ITSMプロセスアセスメントの改善計画を立てることができる。

前提知識

TIPAアセッサ認定資格をお持ちの方。

研修コースマップ

サービスマネジメント

  • ITサービスマネジメント

コース内容

1日目
AM
1.TIPAアセスメントプロジェクトの構成
・TIPAにおける役割
・ツールのカテゴリ
・ツールボックスの概要
・主なアウトプット
2.リードアセッサの責任
・ツールT4の理解
PM
3.定義段階
・アセスメント対象プロセスの選定
・ツールT2の理解
・ツールT5の理解
・ツールT6の理解
・FinTRUST- 状況確認
・ツールT9の理解
・FinTRUST- 適用範囲の合意
・定義段階のワークフローを完成
4.準備段階
・ツールT11の理解
・FinTRUST- プロセス評価シートの準備
・ツールT13の理解
・FinTRUST- インタビュー計画
・準備段階の構成要素
・FinTRUST- キックオフ・ミーティング
5.アセスメント段階
・ツールT15の理解
・アセスメント段階の構成要素
・アセスメント段階のワークフローを完成
2日目
AM
6.結果の報告段階
・ツールT16の理解
・ツールT17の理解
・FinTRUST- 組織全体のプロファイル
・ツールT18の理解
・FinTRUST- 結果の報告
7.アセスメントのクローズ段階
・ツールT19の理解
・ツールT20の理解
PM
8.改善サイクル
9.試験準備、模擬試験
10.認定試験(90分)

留意事項・備考

・本コースは株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィックとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。

・本コースは、キャンセルの取り扱いが通常の研修とは異なりますので、ご注意ください(詳細はお問い合わせください)。

・本コースは、PDU対象コース(14PDU)(カテゴリーA)です。
 《サブカテゴリ内訳》
  Technical:5
  Leadership:5
  Strategic and Business Management:4
※本コース受講は、PMP(R)受験資格とはなりませんのでご注意ください。

・研修時間 9:30~18:00(講習進行により延長する場合があります)

NECマネジメントパートナーは、PeopleCert®の認定教育事業者(ATO)であるITプレナーズ社の認定アフィリエイトです。

ITIL®は、AXELOS Limitedの登録商標です。

TIPA®は、Centre de Recherche Public Henri Tudorの登録商標です。

開催スケジュール詳細・お申込

今期の開催スケジュールはすべて終了しました。