コースコード:SV217

ITIL(R) のためのTIPAアセッサ (試験あり)

コース概要

TIPAの方法論をベースとしたITプロセスアセスメントを実施するための必要なスキルを修得します。研修の最後にTIPAアセッサ認定試験を受験します。

受講料 

294,300円(8%税込)/299,750円(10%税込)/272,500円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

講習日数

3日間

到達目標

  • ・ アセスメントプロジェクトの段階ごとのアクティビティを実施するために主要なTIPAツールボックスを使用することができる。
  • ・ TIPAモデルを使用してインタビューを実施することができる。
  • ・ インタビューをもとにプロセスの成熟度レベルを評価することができる。
  • ・ アセスメントの一部から得られた事実をもとにSWOT 分析を実施することができ、組織の事情や背景に照らし合わせた提案書を作成することができる。
  • ・ TIPAツールボックスから提供されるテンプレートにもとづきレポートを作成することができる。
  • ・ TIPAの方法論およびプロセスモデルの構造について説明することができる。

前提知識

ITILv3ファンデーション認定、またはv2ファンデーションおよびv3ファンデーションブリッジ認定資格をお持ちの方。

研修コースマップ

サービスマネジメント

  • ITサービスマネジメント

コース内容

1日目
AM
1.ITサービスマネジメントのプロセスアセスメント
・サービスレベル管理のインタビューの評価
PM
2.TIPAプロジェクトにおける役割
3.定義段階および準備段階
4.アセスメント段階
・プロセスアセスメントモデル(PAM)の要点理解
・ラリップス銀行でのインタビュー評価(パート1)
・ティーチバック:属性
2日目
AM
4.アセスメント段階
・ラリップス銀行でのインタビュー評価(パート2)
・プロセス評価
5.分析段階
・SWOT分析および改善案
6.結果の報告段階およびクローズ段階
・アセスメントレポートの理解
・アセスメントレポートの作成
PM
6.結果の報告段階およびクローズ段階
・アセスメント結果の報告用テンプレートの理解
・アセスメント結果の報告
7.シミュレーション
3日目
AM
7.シミュレーション
PM
7.シミュレーション
8.試験準備、模擬試験
9.認定試験(90分)

お客様の声

・説明がポイントに絞られている分、TIPAの手法としてはわかりやすく、取り組みやすいと感じた。
・アセスメントの演習があるのが良かった。

留意事項・備考

・本コースは株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィックとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。

・本コースは、キャンセルの取り扱いが通常の研修とは異なりますので、ご注意ください(詳細はお問い合わせください)。

・本コースは、PDU対象コース(21PDU)(カテゴリーA)です。
 《サブカテゴリ内訳》
  Technical:7
  Leadership:7
  Strategic and Business Management:7
※本コース受講は、PMP(R)受験資格とはなりませんのでご注意ください。

・研修時間 9:30~18:00(講習進行により延長する場合があります)

NECマネジメントパートナーは、PeopleCert®の認定教育事業者(ATO)であるITプレナーズ社の認定アフィリエイトです。

ITIL®は、AXELOS Limitedの登録商標です。

TIPA®は、Centre de Recherche Public Henri Tudorの登録商標です。

開催スケジュール詳細・お申込

今期の開催スケジュールはすべて終了しました。