コースコード:SV169

ITIL(R) ケイパビリティ サービス提案と合意(SOA) (試験あり)

コース概要

ITIL サービスライフサイクルの実践、サービス提供におけるサービス提案と合意(以下SOA)のプロセスを学習します。実務レベルの活動や方法、アプローチに焦点をあて、サービスライフサイクルを通して、SOAプロセスを実践できることを目的としています。
研修の最後にITILインターミディエイト試験(SOA)があります。

受講料 

410,400円(8%税込)/418,000円(10%税込)/380,000円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

講習日数

5日間

講師からのメッセージ

・ケーススタディをベースに、工夫を凝らした演習を織り交ぜながら、研修を提供しますので、受講者の方々に大変好評な研修です。
・5日間の長期研修ですが、実践的な学習内容ですので、きっとご満足いただけるものと確信しております。

到達目標

  • ・ 業務の品質向上に向けたSOAプロセス、活動や機能を定義できる。
  • ・ SOAのパフォーマンス測定方法を学習し、定義できる。
  • ・ ITIL インターミディエイト(SOA)試験に合格するための知識を身につけることができる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・ITILファンデーション(V3)資格をお持ちの方。
・ITの基礎知識があり、2年から4年程度のITサービスマネジメント実務経験をお持ちの方。

研修コースマップ

サービスマネジメント

  • ITサービスマネジメント

コース内容

1日目
AM
1.プラクティスとしてのサービスマネジメント
2.サービス・ポートフォリオ管理
PM
2.サービス・ポートフォリオ管理
3.サービス・カタログ管理
4.サービスレベル管理
2日目
AM
4.サービスレベル管理
PM
4.サービスレベル管理
3日目
AM
5.需要管理
PM
6.サプライヤ管理
7.財務管理
4日目
AM
7.財務管理
PM
7.財務管理
8.事業関係マネージャ
9.サービス提供と合意の役割と責任
10.技術と導入に関する検討事項
5日目
AM
11.試験準備/模擬試験
PM
11.試験準備/模擬試験
12.ITIL インターミディエイト(SOA)試験(90分)

お客様の声

・他社の参加者とのコミュニケーションにより、いろいろなディスカッションができたので、有意義な研修でした。
・コア書籍を読んだだけでは理解できなかったことが、グループ演習を通じて理解できた。

留意事項・備考

◆◆ 本コースの受講・受験のための必須条件 ◆◆
 本コースカリキュラム内で受験いただくITILインターミディエイ試験は、以下のいずれかの資格取得が必要です。
   ・ITILファンデーション(2011edition または 2007edition または V3)認定資格
   ・ITILファンデーション(V2)認定資格とITILファンデーションブリッジ認定資格
 ※不明な場合には、お問合せ下さい

■本コースはITプレナーズ社との提携コースであり、コース実施のためお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。
■本コースは、キャンセルの取り扱いが通常の研修とは異なりますので、ご注意ください(詳細はお問い合わせください)。

■本コースは、PDU対象コース(40PDU)(カテゴリーA)です。
 《サブカテゴリ内訳》
  Technical:10
  Leadership:20
  Strategic and Business Management:10
 ※本コース受講は、PMP(R)受験資格とはなりませんのでご注意ください。

■本コースの日程は以下のとおりです。
1~4日目 9:30~18:00 研修
   5日目 9:30~15:00 研修
       15:15~17:30 ITILインターミディエイト試験

■研修時間 9:30~18:00(講習進行により延長する場合があります)

◎もしもの時に…再受験もご案内しています◎
 研修をご受講いただきITILインターミディエイト試験が不合格となった場合、
 希望される方には再受験(有償)のご案内も行っております。
 詳しくはサービスG(itsm@learning.jp.nec.com)までお問い合わせください。

NECマネジメントパートナーは、PeopleCert®の認定教育事業者(ATO)であるITプレナーズ社の認定アフィリエイトです。

ITIL®は、AXELOS Limitedの登録商標です。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。