コースコード:SN374

CSIRT強化トレーニング ハンドリング編

コース概要

マシン実習

セキュリティインシデント対応チームの立場からインシデントハンドリングを疑似体験する演習です。発生するイベントの状況判断や適切な指示内容の検討などをグループで議論しながら進め、エスカレーションや関係部門への指示・依頼・告知など、組織マネジメントを体験します。また、与えられた情報を元に最善となる対応を検討します。

受講料 

86,400円(税込)/80,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 9/17

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

組織内で検出された軽微な問題からはじまり、タイムラインに沿ってやがて重大なインシデントへと進行していくストーリーを仮想体験して、対応の際の判断ポイントや勘所を習得できます。全体を通じて演習を中心としたコースで、グループで議論しながら進めていくため、単なる座学よりもご自身の気づきを多く得られます。

到達目標

  • ・ 発生した断片的イベントを組み合わせてインシデント全体のタイムラインを構成できる。
  • ・ インシデントハンドリングの際にとるべきアクション項目を挙げることができる。

前提知識

以下のいずれかのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「インターネットセキュリティ技術」
・「インターネットセキュリティ技術(実習編)」
・「実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-」

研修コースマップ

セキュリティ

  • CSIRT向け

スキルチェック

スキルチェック

前提コースにはスキルチェックテストがあります。受講前後のスキル確認にご利用ください。
※スキルチェックテストは無料です。

前提コース「インターネットセキュリティ技術」のスキルチェック

前提コース「インターネットセキュリティ技術(実習編)」のスキルチェック

コース内容

1日目
AM
1.インシデントハンドリング概要
2.演習オリエンテーション
3.インシデントハンドリング演習1(マルウェア感染)
PM
3.インシデントハンドリング演習1(マルウェア感染)
4.インシデントハンドリング演習2(標的型攻撃)

留意事項・備考

・カリキュラムについては、変更になる場合があります。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年06月06日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 SN374201K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/09/17~
2019/09/17
1日間 09:30~
17:00
2019/09/12 追加
2019/09/10
おすすめ情報