コースコード:SD343

システム障害対策

コース概要

ビジネスシステムにおける障害への対策として、システム構成要素の故障、運用ミス、性能劣化、データ破壊の観点から、障害に強いシステムのポイントを講義とディスカッションを通して修得します。

受講料 

45,360円(税込)/42,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 9/13

講習日数

1日間

到達目標

  • ・ 障害に強いシステムのポイントを理解し、開発するシステムの重要性に応じた障害対策を講じることができる。

前提知識

システム開発全般に関する基本スキルをお持ちの方。

研修コースマップ

システム基盤/ストレージ

  • システム基盤設計/ストレージ

コース内容

1日目
AM
1.システム障害とは
・何を障害とみなすのか
・システム障害の原因
・システム障害対策の視点
2.システム障害発生時に必要なこと
・障害発生時に必要な作業
・目標復旧水準(業務停止時)
・連絡体制の整備
3.システム障害への事前対策
・構成要素の異状への対策
PM
3.システム障害への事前対策
・運用ミスへの対策
・性能劣化への対策
・データ破壊への対策
4.基幹システムにおける考慮事項
・多重障害への考慮
・運用に関する考慮
・コンピューターリソース追加に関する考慮
・データ破壊への考慮

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年04月18日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 SD343201K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/09/13~
2019/09/13
1日間 09:30~
16:30
2019/09/11 追加
2019/09/09
おすすめ情報