コースコード:SD320

合意形成ができる仕様書の書き方

コース概要

マシン実習

「機能要件の合意形成ガイド」をもとに、機能設計書(業務フローや機能一覧、機能仕様書)や画面設計書(画面一覧、画面レイアウト、画面遷移図、入出力項目一覧)、データモデル設計(ER図、エンティティ一覧/仕様書、CRUD図)の成果物について、発注者と開発者が合意するための「コツ」を修得します。

受講料 

88,000円(税込)/80,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

遠隔ライブ 9/6、11/8、3/14

講習日数

2日間

講師からのメッセージ

機能要件の合意形成ガイドは、発注者と開発者が合意しやすい設計成果物を作成するための「コツ」をまとめたものです。これらの「コツ」は発注者と開発者の双方にとって必要な知識です。この研修では、演習とレビューをとおして、この「コツ」を体感していただきます。

到達目標

  • ・ 業務フローやシステムフローの設計およびレビューを発注者・開発者の合意のもとに完了できる。
  • ・ 画面設計およびそのレビューを発注者・開発者の合意のもとに完了できる。
  • ・ データモデル設計およびそのレビューを発注者・開発者の合意のもとに完了できる。

前提知識

以下のすべてのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「アプリケーション開発の基礎」
・「システム設計の基礎」

研修コースマップ

システム開発

  • システム開発の基礎・企画・システム調達・設計

新入社員研修/内定者研修

  • システム設計

コース内容

1日目
AM
1.発注者と開発者の両者が合意できる仕様書とは
・システム開発の概要
・システム開発の課題
・機能要件の合意形成ガイド
・レビュー演習
PM
2.機能設計・レビューのコツ
・機能設計の目的と位置づけ
・システム化業務一覧
・システム化業務フロー
・システム化業務説明書
・ドキュメント作成演習
2日目
AM
3.画面設計・レビューのコツ
・画面設計の目的と位置づけ
・画面一覧
・画面遷移図
・画面レイアウト
・入出力項目一覧
・ドキュメント作成演習
PM
4.データモデル設計・レビューのコツ
・データモデル設計の目的と位置づけ
・ER図
・エンティティ一覧/エンティティ定義書
・CRUD図
・ドキュメント作成演習

お客様の声

・ドキュメント作成のポイントとレビューで指摘するポイントの参考になったので、実業務で利用していきたい。
・わかりやすい仕様書を書くための手法がいろいろあってためになった。
・グループでの共有を通じて、経験者の知識を吸収することもでき、とても有意義でした。
・既存設計フォーマットは存在するが、講習会で得た知識で、お客さまに理解しやすくするための工夫ができないか実施していきます。
・実際に経験したPJの話が面白くためになりました。
・時間も内容も適切でわかりやすかった。
・講習者や講習の状況によって判断して講義を進めていただき入りやすく理解しやすかった。

留意事項・備考

・本コースは、PDU対象コース(13PDU)(カテゴリーA)(サブカテゴリー:テクニカル・プロジェクトマネジメント)です。(2015年12月1日以降、カテゴリーAのPDUを申請する時にサブカテゴリーを申告する必要があります。
※本コースの受講は、PMP(R)受験資格とはなりませんのでご注意ください。
・弊社では、皆様の受講履歴を3年間保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。
・「PMI」、「PMP」、「Project Management Professional」および「PMBOK(R)ガイド」は、米国Project Management Institute, Inc.の米国その他の国における登録商標です。

本コースは、開講1ヶ月前に開催/中止の判断をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

■弊社では、皆様の受講履歴を3年間に限り保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。

■遠隔ライブ受講について■

<■本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
 
お申込みの前に、事前準備をご確認ください。また、ご受講の際は、必ず研修開始前までにご準備ください。
◎事前準備
◆遠隔ツール :Zoom
Zoomに関する準備手順は、Zoom受講マニュアルよりご確認ください。

◆演習用ソフトウェア :Microsoft Office
演習ではMicrosoft Officeを用いて成果物を作成します。Microsoft OfficeがインストールされているPCの使用を推奨します。

◆教材 :電子教材
研修開始7日前以降に送付いたします。以下の件名のメールよりダウンロードしてください。 
「[開催番号]NECマネジメントパートナー 研修サービス 教材/補助資料ダウンロードURL通知」

◆グループワーク:あり
ワークを円滑に進めるため、カメラのオンを推奨します。
グループワークでは、講師や他の受講者とディスカッションを実施します。会話に支障のない場所でご受講ください。

◆その他の準備 :実習環境
本コースでは、ファイル共有のためにMicrosoft OneDriveを利用します。ご利用のPCからOneDriveを利用できることを事前にご確認下さい。

詳細は、上記のZoom受講マニュアル(12ページ:3.Zoom以外の準備/OneDriveアクセステスト)をご確認ください。

講師とのやりとりでマイクを使います。カメラが用意できる方は、カメラのご用意もお願いいたします。
音声が安定しない方は、パソコンとスマートフォンの2台で接続していただいてもかまいません。

リコメンド

「合意形成ができる仕様書の書き方」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2021年07月19日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ SD320202K 遠隔ライブ研修 2021/09/06~
2021/09/07
2日間 09:30~
17:00
2021/08/31 追加
2021/08/31
SD320701K 遠隔ライブ研修 2021/11/08~
2021/11/09
2日間 09:30~
17:00
2021/11/01 追加
2021/11/01
SD320702K 遠隔ライブ研修 2022/03/14~
2022/03/15
2日間 09:30~
17:00
2022/03/08 追加
2022/03/08