コースコード:PJ136

プロジェクトマネジメント-体験編-

コース概要

プロジェクトマネジメントの概説とシミュレータによる模擬体験を通して、プロジェクトマネジメントのあり方を修得します。

受講料 

132,000円(税込)/120,000円(税抜)

講習日数

3日間

講師からのメッセージ

シミュレータを用いてプロジェクトマネージャとなり、タイムマネジメント、コストマネジメント、品質マネジメント、人的資源マネジメント、リスクマネジメント、調達マネジメント等をうまくコントロールして納品を目指していきます。グループ内での検討がメインですので、能動的に参加できます。

到達目標

  • ・ プロジェクトマネジメントに必要な知識と手法を使用できる。

前提知識

特に問いません。

研修コースマップ

プロジェクトマネジメント

  • 全般
  • これからプロジェクトマネージャを目指す方

新入社員研修/内定者研修

  • 運用管理/プロジェクトマネジメント

コース内容

1日目
AM
1.プロジェクトマネジメント概説
・統合マネジメント
・スコープマネジメント
・タイムマネジメント
・コストマネジメント
・品質マネジメント
・人的資源マネジメント
・コミュニケーションマネジメント
・リスクマネジメント
・調達マネジメント
2.演習課題説明
PM
3.シミュレータ操作説明
・プロジェクトマネジメントシミュレータ操作手順
・メイン画面
・リーダ作業
4.プロジェクトマネジメント計画立案
・マスタースケジュール作成
・要員計画作成
・推進方針決定
2日目
AM
5.シミュレータによる演習
PM
5.シミュレータによる演習
6.中間報告書作成
3日目
AM
7.シミュレータによる演習
PM
7.シミュレータによる演習
8.プロジェクト完了報告書作成

教材サンプル

  • テキスト

お客様の声

・プロジェクト管理のつらさ、やりがいなどを体験することができ、今後の業務に生かせそう。
・体験という名の通り、自分達で触れることのできる内容で満足。
・新人社員だが、上司(PJリーダ)の業務を模擬体験でき、苦労がわかり、勉強になった。
・普段はユーザ側の立場であるが、ひとつのシステムを完成させるまでのプロセス等が把握でき、参考になった。

留意事項・備考

・本コースは、PDU対象コース(21PDU)(カテゴリーA)(サブカテゴリー:テクニカル・プロジェクトマネジメント)です。(2015年12月1日以降、カテゴリーAのPDUを申請する時にサブカテゴリーを申告する必要があります。

・本コース受講により、「21時間の公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講(PMP(R)受験資格)」となります。

・弊社では、皆様の受講履歴を3年間に限り保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。

・受講希望者数が一定の人数に達しない場合、中止となる事がありますのでご了承下さい。

・「PMI」、「PMP」、「Project Management Professional」および「PMBOK(R)ガイド」は、米国Project Management Institute, Inc.の米国その他の国における登録商標です。

リコメンド

「プロジェクトマネジメント-体験編-」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。