コースコード:PJ132

PMP(R)資格試験対策講座

コース概要

PMP(R)試験のための学習の支援を行います。PMBOK(R)ガイド第6版和訳版、参考書、テキスト等を用い、資格取得に必要な知識を学習します。また、問題集を使った演習を行い、問題の解法を理解します。さらに、学習の支援に加え、講習会初日に試験申込手続きを紹介します。

受講料 

216,000円(税込)/200,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 6/3、6/27、7/10、7/31、8/26

講習日数

5日間(2日、2日、1日/全5日間)

講師からのメッセージ

PMP(R)を受験する方はプロジェクトの中心人物であり、非常に忙しい方ばかりです。
一方で、PMBOK(R)ガイドの記載、PMP(R)には癖があるため理解しづらい内容も多々あり、参考書や問題集の独学では時間ばかりが過ぎていきます。

本講座は「忙しい方のための効率的なPMP(R)受験対策」を徹底的に考え抜いた5日間になっております。忙しい方は、ぜひ受講をご検討ください。

資格試験合格のために必要な知識の解説や、模擬試験問題の演習と解説はもちろん、時間ばかりかかってしまう個人学習計画作成の支援、試験申込み手続きのアドバイスを行います。また、PMBOK(R)ガイドだけでは解くことが難しい「プロの責任と社会的責任」の対策も充実しています。希望される方には、研修後もメールを通じて問題集への問い合わせに対応しております。

一社様向けのカスタム研修についてもお気軽にご相談ください。

到達目標

  • ・ PMBOK(R)ガイド第6版をベースに試験に必要な知識を知り、個人学習の計画が作成できる。
  • ・ PMP試験対策ガイド(PMコンセプツ社)を使い、PMBOK(R)ガイドには掲載されていないがPMP試験に頻出される知識(プロの責任など)を知り、個人学習の計画が作成できる。
  • ・ PMP試験対策問題集(PMコンセプツ社)を使った問題演習と解説を通して、試験問題の解答方法を知り、個人学習の計画が作成できる。
  • ・ PMP資格試験の受験に必要な「公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講35時間」を達成し、受験資格として申請できる。
  • ・ 英語で行うPMP資格試験の受験手続きのポイントを知り、自分で受験申し込みができる。

前提知識

「プロジェクトマネジメント(eラーニング)」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

プロジェクトマネジメント

  • PMP(R)

コース内容

1日目
AM
1.ブートストラップ講座<手続き編>
・PMP(R)資格概要
・PMP受験までの手続き
PM
2.ブートストラップ講座<学習編>
・プロジェクトおよびプロジェクトマネジメント
・組織的プロジェクトマネジメント
・プロジェクト・ライフサイクル
・プロジェクトのステークホルダー
・プロジェクト・マネジャーの役割
・プロジェクトマネジメント知識エリア
・プロジェクトマネジメント・プロセス群
・組織体の環境要因と組織のプロセス資産
2日目
AM
3.PMBOK(R)ガイド解説講座
・統合マネジメント
PM
3.PMBOK(R)ガイド解説講座
・スコープ・マネジメント
・スケジュール・マネジメント
3日目
AM
3.PMBOK(R)ガイド解説講座
・スケジュール・マネジメント
・コスト・マネジメント
PM
3.PMBOK(R)ガイド解説講座
・コスト・マネジメント
・品質マネジメント
・資源マネジメント
4日目
AM
3.PMBOK(R)ガイド解説講座
・プロの責任と社会的責任
・コミュニケーション・マネジメント
・リスク・マネジメント
PM
3.PMBOK(R)ガイド解説講座
・リスク・マネジメント
・調達マネジメント
・ステークホルダー・マネジメント
5日目
AM
4.問題演習講座
・模擬試験
・模擬試験解説
PM
4.問題演習講座
・模擬試験解説
・今後の学習方法

お客様の声

・大変手厚く教えていただきありがとうございました。ここまでやってくれたら合格すると思います。
・研修のスピードは速かったのに、内容はしっかりと入ってくる教え方だと感じた。
・PMBOK(R)ガイド流の考え方と実体験談との差分などを交えて講習いただき理解がしやすかったです。
・特に最終日の試験対策ポイント、勉強のすすめかたは為になりました。
・講師のPMP(R)に関する知識・経験が非常に豊富で、PMBOK(R)ガイドの内容、試験問題のみならず、試験の手続きについても支援いただける点が本講座の効果を非常に大きくしていると感じている。職場の同僚、後輩に対しても是非ともお勧めしたい講座である。
・合格に向けて最短ルートで学習でき、教えていただいた通り実施していけば合格すると思えることができました。
・分量が多かったが、知識(理論・実務ポイント)・手続き・解法・学習法を体系的網羅的に取り上げられていたので、とても満足度の高い講義でした。
・今回は試験対策講座でしたが、PMBOK(R)ガイドから学べることが多数あることがわかり、試験とは関係なく勉強しようと思いました。

留意事項・備考

・本コース受講により、「40時間分の公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講(PMP(R)受験資格=Contact Hours)」となります。

・弊社では、皆様の受講履歴を3年間に限り保管していますので、発行できる修了証書は過去3年間の開催コースに限ります。

・PMBOK(R)ガイド第6版(和訳本)を配布いたします。

・本コースの教材の著作権は、PMI(R)(プロジェクトマネジメント協会)、および(株)PMコンセプツに帰属します。複製・改変等は行わないようお願いいたします。

・(株)PMコンセプツとの契約により、「知的財産権に関する契約書」に会社名と氏名の署名を行っていただきます。

・受講者管理のため、お客様の会社名、所属、氏名を(株)PMコンセプツに提供させていただきます(個人情報の取扱に関する契約あり)。ご了解をお願いいたします。

・本コースの申込締切日は、開始日の6営業日(弊社営業日)前です。

※本コースは、教材開発元の(株)PMコンセプツとの契約により、受講いただけない場合があります。その場合には、開始日の3営業日(弊社営業日)前までにご連絡いたします。研修業務、コンサルティング業務を行っている会社様およびそのグループ会社様の申込は、ご遠慮願います。詳しくは、このページの下にある「お問い合わせ」をクリックいただき、「研修受付窓口」までお問い合わせください。

・本コースに含まれる3講座(PMP(R)ブートストラップ講座、PMBOK(R)ガイド解説講座、直前対策講座)は、連続した日程にはなっていません。本ページの一番下にある開催スケジュールの備考欄「日程・会場」をご覧下さい。

・講習時間は、毎日9:00~18:00です。

・会場が変更になる場合があります。

・「PMP(R)ブートストラップ講座」にて午前中に行う「PMP(R)受験までの手続き」には必ずご出席をお願いいたします。受験に必要な手続きの流れや注意点を説明します。

・PMP(R)受験に際しては、パスポートか、運転免許証とクレジットカードか、住民基本台帳カード(写真付き)とクレジットカードが必要です。ただし、受講日当日にお持ちいただく必要はございません。

・受講希望者数が一定の人数に達しない場合、中止となる事がありますのでご了承下さい。

・「PMI」、「PMP」、「Project Management Professional」および「PMBOK(R)ガイド」は、米国Project Management Institute, Inc.の米国その他の国における登録商標です。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年05月16日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 PJ132201K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/06/03~
2019/06/24
5日間 09:00~
18:00
2019/05/24 日程・会場 追加
2019/05/28
PJ132202K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/06/27~
2019/07/16
5日間 09:00~
18:00
2019/06/19 日程・会場 追加
2019/06/21
PJ132203K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/07/10~
2019/07/30
5日間 09:00~
18:00
2019/07/02 日程・会場 追加
2019/07/04
PJ132204K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/07/31~
2019/08/21
5日間 09:00~
18:00
2019/07/23 日程・会場 追加
2019/07/25
PJ132205K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/08/26~
2019/09/17
5日間 09:00~
18:00
2019/08/08 日程・会場 追加
2019/08/20