コースコード:NW957

VoIP基礎(eラーニング+CD-ROM)

コース概要

電話の仕組みをIPネットワークへ適用させるVoIP実現のための技術(プロトコル-H.323、SIP、MGCP、H.248/Megaco-、構成要素-ゲートウェイ、ゲートキーパなど-、仕組み)を修得します。これにより、提案活動などを行う際に今後必須となるVoIPの基礎知識を理解します。

受講料 

41,800円(税込)/38,000円(税抜)

標準学習時間

9時間

講師からのメッセージ

VoIP技術の一般的な基礎知識が身につけられるコースです。また、VoIP認定技術者資格「VoIPアドバイザ」(認定スキル:お客様にVoIP製品を的確に紹介できる)を目指すためのステップとしてご利用いただけます。短期間で自分のペースに合った学習スタイルをお好みの方にはぜひお薦めです。

到達目標

  • ・ VoIPの様々な利用形態を挙げることができる。
  • ・ 各VoIPシグナリングプロトコルの適用場面を挙げることができる。
  • ・ 音声の符号化と圧縮の仕組みを理解し、音声品質へ対応付けることができる。
  • ・ 音声パケット転送に関する問題点と解決策を挙げることができる。

前提知識

以下のいずれかのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「TCP/IPプロトコル」
・「TCP/IPプロトコル(eラーニング)」
・「TCP/IPプロトコル(eラーニング+CD-ROM)」

コース内容

1.VoIP概論
・概要
・インターネット電話
・IP電話
・VoIPの特徴
・VoIP導入メリット
2.VoIPの基礎技術
・VoIPの基礎技術概要
・TCP/IP概要
・リアルタイムデータ転送技術
・音声符号化技術
・パケット化技術
・アドレッシング
3.VoIPシグナリングプロトコル
・VoIPシグナリングプロトコル概要
・H.323概要
・MGCP概要
・Megaco/H.248概要
・SIP概要
4.VoIPネットワーク
・VoIPネットワーク概要
・プロバイダのVoIPネットワーク
・企業のVoIPネットワーク
5.VoIPにおける音声品質
・音声品質評価
・IP電話の音声品質条件
・音声品質に影響を与える要因
・コーデック
・遅延
・ジッタ
・パケット損失
・エコー
・QoS
6.VoIP製品
・VoIP機器概要
・VoIPサーバ
・VoIPゲートウェイ
・VoIP端末
7.VoIPにおけるセキュリティ
・VoIPのセキュリティ
・VoIP端末におけるセキュリティ
・企業内ネットワークにおけるセキュリティ
・VoIPサーバにおけるセキュリティ
・IPネットワークにおけるセキュリティ

動作環境

動作環境詳細

推奨OS: Microsoft Windows 10 以上
推奨ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 11 以上

留意事項・備考

・本コースは、「VoIP基礎(eラーニング)」コースと同じ内容です。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報