コースコード:NW046

セキュリティデザイナ研修(旧VoIPセキュリティ(2日)コース)

コース概要

データ系セキュリティの基礎から、音声&データ統合セキュリティの基礎技術と動向を学習し、VoIPシステムのセキュリティ設計概論、セキュリティ設計ガイドラインによる設計手法、およびセキュリティ運用を修得します。

受講料 

73,440円(税込)/68,000円(税抜)

講習日数

2日間

講師からのメッセージ

セキュリティの必要性や基本的な要素技術を押さえたうえで、音声統合における脅威や対策、システム設計時の留意点、などを効率よく修得することができます。またIPTPC認定の「VoIPセキュリティ」資格取得を目指す方の試験勉強として最適な研修となっています。

到達目標

  • ・ VoIPシステムに対する脅威と脆弱性を挙げることができる。
  • ・ VoIPシステムのセキュリティ対策技術の動向を挙げることができる。
  • ・ VoIPシステムのセキュリティ設計のポイントを挙げることができる。
  • ・ VoIPシステムのセキュリティ対策を挙げることができる。
  • ・ VoIPシステムにおけるセキュリティ運用ポイントを挙げることができる。

前提知識

IP技術知識およびVoIP基本技術知識をお持ちの方。

研修コースマップ

VoIP

  • IPTPC認定技術者資格取得

コース内容

カリキュラム詳細

セキュリティデザイナ研修(旧VoIPセキュリティ(2日)コース)

第 1 章セキュリティ基礎
現在の企業ITインフラでのセキュリティの必要性
情報セキュリティとは
保護すべき情報資産
本テキストの構成
第 2 章サーバインフラへの脅威と対策
サーバインフラへの脅威
サーバの脆弱性
サーバへの脅威と対策
SIPプロトコル・音声系サーバへの脅威と対策
暗号技術
WEBセキュリティ
第 3 章ネットワークインフラへの脅威と対策
IPネットワークインフラへの脅威
VLANによるネットワーク分割
フィルタリング
外部ネットワークからの脅威と対策
ファイアウォール
NAT越えの課題と解決方法
第 4 章ネットワークインフラへの脅威と対策
クライアント・ユーザアクセスインフラの脅威
無線LANの脅威と対策
有線LANの脅威と対策
リモートアクセスの脅威と対策
クライアントデバイスの脅威と対策
第 5 章セキュリティ設計概論
セキュリティ設計の手順
VoIP システムのセキュリティ設計
セキュリティの評価
第 6 章セキュリティ運用
セキュリティの運用とは
セキュリティ維持管理のための運用
VoIPシステムにおけるセキュリティ運用ポイント

 
AM
PM
1日目
1.セキュリティ基礎
2.サーバインフラへの脅威と対策
3.ネットワークインフラへの脅威と対策
2日目
4.ネットワークインフラへの脅威と対策
5.セキュリティ設計概論
5.セキュリティ設計概論
6.セキュリティ運用

留意事項・備考

・本コースは、IPTPC(IP電話普及推進センタ)によるVoIP認定技術者資格制度の認定教育プログラムです。
・本研修は、旧「VoIPセキュリティ(2日)コース」と同内容の研修です。
・資格取得のための対策講座ではありません。あくまで一般知識を身に付けるためのコースです。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報