コースコード:MX169

実務に活かす「システム思考×デザイン思考」

コース概要

主に新事業創出の手法として注目される「デザイン思考」。デザイン思考はこれらだけではなく、例えば会議で議論が噛み合わない、結論が出ないといった日常場面でも活用することが可能です。また、物事をシステム思考と組み合わせることで、その効果が最大化されます。本講座ではシステム思考を踏まえつつ、デザイン思考の手法とツールを修得します。

受講料 

99,000円(税込)/90,000円(税抜)

講習日数

2日間

講師からのメッセージ

デザイン思考は、新事業創出の手法として注目されるが、実は日常の実務でも役に立ちます。
例えば、下記のような場面に遭遇したことはありませんか?
・会議で論点議論がかみ合わず、結論を出すことを次回に持ち越してしまった。
・議論が発散しすぎて、集約に時間がかかってしまった。
・お客様への提案アイデアの捻出できず、チープな提案書を提出して、失注させてしまった。
これらはごく一部ですが、会議で結論をだせない、新しいアイデアがでないといったことは誰しも経験すると思います。本講座を受講いただければ、これらを改善するヒントを得ることができます。
また、この講座ではNECの社会基盤系の事業体で過去5年間実施してきているカリキュラムの中から、システム思考、アイデア創出の手法、価値や目的の構造化 ツールなどをワークショップ形式で楽しく学んでいただけるように講義の実施方法を工夫をしています。この機会にご受講ください。

到達目標

  • ・ ワークショップと講義を通じ、「システム×デザイン思考」の目的や概要を理解し、実務への活用・実践ができる。
  • ・ ・物事を体系的、俯瞰的に見るシステム思考を理解する。
  • ・ ・本講義で紹介するデザイン思考の各種ツールを理解し、実務で活用できるようになる。

前提知識

「論理思考」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • 社会価値創造

コース内容

1日目
AM
1.アイスブレイク
・チームビルディング
・システム思考を体感するワークショップ
2.システム思考×デザイン思考とは
・システム思考とは
・デザイン思考とは
・デザイン思考を体感するワークショップ
PM
3.デザイン思考ツールの使用法を学ぶ-1
・正しいブレインストーミング法を学ぶ
・親和図法を学ぶ
・アーキテクティングを学ぶ
・因果関係ループ図法を学ぶ
2日目
AM
4.実務で使う演習を行なう-1
・会議のグランドルールを作る
 会議参加者の分析
 良い会議・悪い会議の分析
5.デザイン思考ツールの使用法を学ぶ-2
・価値って何?
・Value Graph
・顧客価値連鎖分析
PM
6.実務で使う演習を行う-2
・総合演習

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報