コースコード:MU97D

IoT アプリ開発体験 -Windows IoT Core のインストールからクラウド連携まで-

コース概要

マシン実習

Raspberry Pi 3、Windows 10 IoT Core、Visual Studio 2015を利用し、OSのインストール、アプリの開発、開発したアプリとクラウドとの連携を体験します。研修で利用したRaspberry Pi 3およびセンサーは学習用教材としてお持ち帰りいただき、復習に活用していただくことができます。

受講料 

58,300円(税込)/53,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 9/18

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

Windows 10 IoT Core のインストールからアプリの開発、クラウドとの連携までを1日で体験していただけます。IoT デバイスやクラウド上のサービスをどのように利用していくのか、全体を見渡したい方に適したコースです。

到達目標

  • ・ Raspberry Pi 3にWindows 10 IoT Coreをインストールすることができる。
  • ・ Visual Studio 2015を利用して、Windows 10 IoT Core向けのアプリを作成できる。
  • ・ Visual Studio 2015で作成したWindows 10 IoT Core向けアプリをRaspberry Pi 3上で実行することができる。
  • ・ Microsoft Azureが提供するIoT向けの主要なサービスの機能を利用できる。

前提知識

一般的なインターネット環境で認証可能なアカウントで取得した Micorosoft Azure のサブスクリプション(無料評価版も可。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/free/ の[無料で始める]から取得可能)をお持ちの方(認証に証明書のインストール等が必要なアカウントは本研修環境ではご利用いただけません)。

研修コースマップ

デジタルトランスフォーメーション(DX)

  • IoT

新入社員研修/内定者研修

  • データベース

コース内容

1日目
AM
1.Windows 10 IoT Core と Raspberry Pi
2.Visual Studio による UWP アプリ開発
PM
3.IoT アプリの開発
4.Microsoft Azure の利用

留意事項・備考

・利用するデバイスやサービスは予告なく変更される場合があります。
・プログラミング言語は C# を利用しますが、C# の知識は不要です(利用するコードはテキストに掲載されています)。
・Windows 10 IoT Core 向けアプリ開発とクラウド連携の全体像を1日で体験するコースであるため、作成するアプリやクラウド上のサービス、センサーに対するプログラミングの詳細な解説は含みません。

リコメンド

「IoT アプリ開発体験 -Windows IoT Core のインストールからクラウド連携まで-」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2020年07月27日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 MU97D003K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/09/18~
2020/09/18
1日間 09:30~
17:00
2020/09/16 追加
2020/09/14