コースコード:MU83E

Microsoft PowerPoint 2016/2013 応用

コース概要

マシン実習

Microsoft PowerPoint 2016/2013 の活用方法をマシン実習を通して修得します。
研修は、Microsoft PowerPoint 2016 を使用して行います。Microsoft PowerPoint 2013 をお使いの方にも対応しています。

受講料 

27,500円(税込)/25,000円(税抜)

講習日数

1日間

到達目標

  • ・ オリジナルテンプレートを作成できる。
  • ・ WordやExcelで作成したデータを活用できる。
  • ・ ビデオやサウンドをスライドに挿入できる。
  • ・ 演出効果を踏まえた効果的なアニメーションを設定できる。
  • ・ 目的別スライドショーや発表者ビューを活用できる。
  • ・ 効率よく配布資料を作成できる。

前提知識

「Microsoft PowerPoint 2016/2013 利用の手ほどき」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

ITリテラシ

  • Microsoft Office 2013 / 2016 (Word・PowerPoint・Access)

コース内容

1日目
AM
1.スライドマスターの活用
・マスターの概要
・スライドマスターの編集
・オリジナルテンプレートの作成(テーマの設定、背景の設定、オリジナルのヘッダーとフッター、図の挿入、オリジナルテンプレートの保存)
2.既存データの活用
・Wordデータの活用(アウトライン文書を直接開く、スクリーンショットの利用)
・Excelデータの活用
・ハイパーリンクの設定
・オーディオやビデオの活用
・PowerPointデータの活用(既存プレゼンテーションの利用、他のスライドへのハイパーリンク)
3.アニメーションの活用
・効果を上げるアニメーションの活用(アニメーションの基礎知識、流れに沿ったアニメーションの作成)
・連続したアニメーションの作成
PM
4.プレゼンテーションの有効活用
・校閲機能の利用(コメントの挿入、プレゼンテーションの比較)
・セクションの利用
・スライドの非表示
・目的別スライドショーの作成
・発表者ビューの利用
5.配布資料の作成
・配布資料マスターの利用
・プレゼンテーションの準備(ドキュメント検査の実行、最終版の設定)
・Wordによる配布資料の作成
6.プレゼンテーションの保存
・スライドショー形式とプレゼンテーションパック
・グラフィックス形式
・セキュリティの設定
・PDF/XPS形式での保存

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報