コースコード:MU79E

Microsoft Excel 2016/2013 応用

コース概要

マシン実習

Microsoft Excel 2016/2013 の活用方法をマシン実習を通して修得します。
研修は、Microsoft Excel 2016 を使用して行います。Microsoft Excel 2013 をお使いの方にも対応しています。

受講料 

27,500円(税込)/25,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 7/10、7/15、8/11、8/24

講習日数

1日間

講師からのメッセージ


◆SmartLearning対応コースもあります◆
同等内容を以下のSmartLearning対応コースでも提供しています。
Excel 2013 応用(eトレーニング)

到達目標

  • ・ 複数シートのデータを活用できる。
  • ・ 関数を活用できる。
  • ・ スパークラインや条件付き書式を利用してデータを視覚化できる。
  • ・ データベースを操作できる。
  • ・ ピボットテーブルやピボットグラフを利用してデータを分析できる。

前提知識

「Microsoft Office Excel 2016/2013 利用の手ほどき」、「Excel 2013 基礎(eトレーニング) 」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

ITリテラシ

  • Microsoft Office 2013 / 2016(ダイジェスト・Excel)

コース内容

1日目
AM
1.入力作業をサポートする機能
・入力をサポートする機能(入力規則、ユーザー定義の表示形式)
・複数シートの操作(複数シートの同時編集、独自の連続データを利用した入力)
・異なるシートのデータ活用(データのリンク貼り付け、シート間の3-D集計、項目の構成や位置の異なる表の集計)
2.関数を使用した入力サポート
・端数の処理を行う関数(Round関数)
・条件によって処理を分ける関数(If関数)
・別の表からデータを取り出す関数(Vlookup関数、If関数とVlookup関数の組み合わせ)
・順位を自動的に入力する関数(Rank関数)
3.データのビジュアル化
・発展的なグラフ(補助円グラフ付き円グラフ、データ系列の追加、種類の異なるグラフの組み合わせ)
PM
3.データのビジュアル化
・条件付き書式とスパークライン(セルの強調表示ルールの設定、データバーとアイコンセットの設定、条件付き書式のカスタマイズ、スパークライン)
4.データ分析の準備とデータベース機能
・データベースの整形とデータベース機能
・データベース機能の活用(独自の順序による並べ替え、抽出機能の応用)
5.ピボットテーブルとピボットテーブルグラフ
・データをさまざまな角度から分析するツール
・ピボットテーブルの作成
・ピボットテーブルを使用した分析(レイアウト変更とデータの絞り込み、データのグループ化や計算方法の変更、データの詳細な表示)
・ピボットテーブルの書式設定
・ピボットグラフ

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2020年05月27日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 MU79E006K 東京池袋会場 2020/07/10~
2020/07/10
1日間 10:00~
17:00
2020/07/06 追加
2020/07/06
MU79E003K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/07/15~
2020/07/15
1日間 09:30~
16:30
2020/07/13 追加
2020/07/09
MU79E004K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/08/11~
2020/08/11
1日間 09:30~
16:30
2020/07/30 追加
2020/07/28
MU79E008K 東京池袋会場 2020/08/24~
2020/08/24
1日間 10:00~
17:00
2020/08/18 追加
2020/08/18
おすすめ情報