コースコード:MU61B

Microsoft Lync Server 2013 のコア ソリューション 基本編(#23336)

コース概要

マシン実習

「Microsoft Lync Server 2013 のコア ソリューション(#23336)」(5日間)の内容を3日間に短縮し、Lync Server 2013の構築および基本機能の構成と管理方法を紹介します。

受講料 

162,000円(税込)/150,000円(税抜)

講習日数

3日間

講師からのメッセージ

●講義はすべて日本語です。テキスト、演習マニュアル、演習環境も日本語版を使用します。

Lync Server 2013のアーキテクチャ、環境構築のポイント、基本機能(IM/プレゼンス、会議、外部ネットワークからの接続)について演習を交えながら3日間で紹介します。テキストは、マイクロソフト社のオフィシャルテキストを抜粋して使用します。高可用性構成や保守も含めてじっくり学びたい方は、5日間コース(コースコード:MU57A)もありますので是非ご検討ください。

到達目標

  • ・ Lync Server 2013 の全体的なサーバーとクライアントのアーキテクチャを説明できる。
  • ・ Lync Server の展開プロセスを説明できる。
  • ・ Lync Server 2013 向けのインフラストラクチャ要件を計画できる。
  • ・ トポロジ ビルダーを使用できる。
  • ・ Lync Server 2013 の管理インターフェイスを使用できる。
  • ・ クライアントの展開と管理ができる。
  • ・ 会議を構成できる。
  • ・ エッジサーバーを構成できる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・Windows Server 2008 R2または Windows Server 2012 環境でのソフトウェア管理の経験がある。
・Windows PowerShell 2.0 を使用したアプリケーションのリモート管理の経験がある。
・データベースの管理と構成の経験がある。
・Active Directory ドメイン サービスの基本的な知識をお持ちの方。

コース内容

1日目
AM
1.Microsoft Lync Server 2013 のアーキテクチャと設計方法
・Lync Server 2013 のアーキテクチャの概要
・Lync Server 2013 の主要機能の概要
・Lync Server 2013 の設計プロセスの紹介
・インフラストラクチャ要件の評価と設計の更新
・Microsoft Solutions Framework の全フェーズの計画
PM
2.Lync Server 2013 のトポロジの設計
・Lync Server 2013 のインフラストラクチャ要件の計画
・Lync Server 2013 計画ツールの使用
・トポロジ ビルダーの使用
・サーバー インフラストラクチャの計画
・Microsoft Office による設計のドキュメント化
2日目
AM
3.Microsoft Lync Server 2013 のユーザーと権限の構成
・Lync Server 2013 の管理
・役割ベースのアクセス制御の紹介
PM
4.クライアントとデバイスの展開と管理
・クライアント展開の準備
・Lync 2013 クライアントの展開と管理
・デバイスの展開の準備
・IP 電話の展開と管理
3日目
AM
5.Lync Server 2013 の会議
・Lync Server 2013 の会議の紹介
・音声ビデオ会議および Web 会議の設計
・Lync Server 2013 のダイヤルイン会議
・会議の管理
PM
6.外部アクセスの設計と展開
・Lync Server 2013 の会議と外部機能
・IM およびプレゼンスのフェデレーションの計画
・エッジ サービスの設計

留意事項・備考

 

このコースは、「SAトレーニング受講券」対象コースです。
なお、SAトレーニング受講券「対象コース一覧はこちら」です。

開催スケジュール詳細・お申込

本コースは、カスタムメイド研修(一社向け研修)として実施致します。最低実施料金は1名様分の受講料の8名様分程度が目安です。 詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

おすすめ情報