コースコード:MU55A

Microsoft SharePoint Server 2013 のコア ソリューション(#23331)

コース概要

マシン実習

情報アーキテクチャ、論理/物理アーキテクチャを含めた SharePoint 2013 ファームの計画、展開方法を修得します。また、展開後のファームの監視とチューニング調整方法についても修得します。

受講料 

259,200円(税込)/240,000円(税抜)

講習日数

5日間

講師からのメッセージ

●講義はすべて日本語です。テキスト、演習マニュアル、演習環境も日本語版を使用します。
本コースのテキストはデジタル版をご提供いたします。
・研修当日は、デジタル版テキストを利用するためのアクセスコードを紙でお渡しします。
・研修では、紙版のテキストも配布しますので、講義は紙のテキストを使用して受けていただきます。
・紙版のテキストは研修終了時に回収いたします。
・紙版のテキストはメモなどの書き込みを不可とさせていただきますが、メモ用にセミB5サイズのノートをお渡しいたします。
・デジタル版テキストはWebブラウザから、またはソフトウェア(SkillPipe)をインストールしてお読みいただくことができます。
・SkillPipeソフトウェアは無償でダウンロードすることができます。
・SkillPipeはiPad、Android、Windows Vista/7/8/RT 版が提供されています。

到達目標

  • ・ SharePoint 2013 の主要な機能を説明することができる。
  • ・ SharePoint 2013 の展開のための情報アーキテクチャを設計することができる。
  • ・ SharePoint 2013 の展開のための論理アーキテクチャを設計することができる。
  • ・ SharePoint 2013 の展開のための物理アーキテクチャを設計することができる。
  • ・ SharePoint Server 2013 のインストールと構成を行うことができる。
  • ・ Web アプリケーションとサイト コレクションの作成と構成を行うことができる。
  • ・ SharePoint 2013 展開用のサービス アプリケーションの計画と構成を行うことができる。
  • ・ SharePoint 2013 の展開の認証を構成することができる。
  • ・ SharePoint 2013 の展開のプラットフォームとファーム レベルのセキュリティを構成することができる。
  • ・ SharePoint Web アプリケーションとサイト コレクションの情報分類を管理することができる。
  • ・ ユーザー プロファイルと対象ユーザーの構成と管理を行うことができる。
  • ・ 検索エクスペリエンスの構成と管理を行うことができる。
  • ・ SharePoint 2013 展開の保守とトラブルシューティングを行うことができる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・Windows 2008 R2 Enterprise サーバーまたは Windows Server 2012 環境でのソフトウェア管理の知識をお持ちの方。
・ネイティブ、仮想、またはクラウド環境でのアプリケーションの展開と管理の知識をお持ちの方。
・インターネット インフォメーション サービス (IIS) の管理の知識をお持ちの方。

コース内容

1日目
AM
1.SharePoint Server 2013 の紹介
・SharePoint の展開のための主要コンポーネント
・SharePoint 2013 の新機能
・SharePoint 2013 展開オプション
2.情報アーキテクチャの設計
・ビジネス要件の特定
・ビジネス要件の理解
・SharePoint 2013 による情報の整理
・演習 A : 情報アーキテクチャの作成 (パート 1)
・検出性の計画
・演習 B : 情報アーキテクチャの作成 (パート 2)
PM
3.論理アーキテクチャの設計
・SharePoint 2013 論理アーキテクチャの概要
・論理アーキテクチャのドキュメント
・演習 : 論理アーキテクチャの設計
4.物理アーキテクチャの設計
・SharePoint 展開の物理コンポーネントの設計
・SharePoint 展開用サポート コンポーネントの設計
・SharePoint ファーム トポロジ
・論理アーキテクチャ設計から物理アーキテクチャ設計への対応付け
・演習 : 物理アーキテクチャの設計
2日目
AM
5.SharePoint Server 2013 のインストールと構成
・SharePoint Server 2013 のインストール
・演習 A : SharePoint Server 2013 の展開および構成 (パート 1)
・インストールと構成のスクリプトの作成
・SharePoint Server 2013 のファーム設定の構成
・演習 B : SharePoint Server 2013 の展開および構成 (パート 2)
PM
6.Web アプリケーションとサイト コレクションの作成
・Web アプリケーションの作成
・Web アプリケーションの構成
・演習 A : Web アプリケーションの作成と構成
・サイト コレクションの作成と構成
・演習 B : サイト コレクションの作成と構成
3日目
AM
7.サービス アプリケーションの計画と構成
・サービス アプリケーション アーキテクチャの紹介
・サービス アプリケーションの作成と構成
・演習 : サービス アプリケーションの計画と構成
8.ユーザーと権限の管理
・SharePoint 2013 の認証
・演習 A : ユーザーとグループの管理
・コンテンツへのアクセスの管理
・演習 B : SharePoint サイトのコンテンツの保護
PM
9.SharePoint 2013 の認証の構成
・認証の概要
・フェデレーション認証の構成
・サーバー間認証の構成
・演習 : フェデレーション ID を使用するための SharePoint 2013 の構成
10.SharePoint 2013 の展開の保護
・プラットフォームの保護
・演習 A : SharePoint 2013 サーバー ファームのセキュリティ強化
・ファーム レベルのセキュリティの構成
・演習 B : ファーム レベルのセキュリティの構成
4日目
AM
11.分類の管理
・コンテンツ タイプの管理
・演習 A : コンテンツ タイプ伝達の構成
・用語ストアと用語セットの理解
・用語ストアと用語セットの管理
・演習 B : 管理されたメタデータの用語セットの構成と使用
PM
12.ユーザー プロファイルの構成
・User Profile Service アプリケーションの構成
・演習 A : ユーザー プロファイルの構成
・ユーザー プロファイルと対象ユーザーの管理
・演習 B : 個人用サイトと対象ユーザーの構成
5日目
AM
13.エンタープライズ検索の構成
・Search Service アーキテクチャの理解
・エンタープライズ検索の構成
・演習 A : エンタープライズ検索の構成
・演習 B : 検索エクスペリエンスの構成
PM
14.SharePoint 2013 環境の監視と保守
・SharePoint 2013 環境の監視
・演習 A : SharePoint 2013 展開の監視
・SharePoint 環境のチューニングと最適化
・キャッシュの計画と構成
・SharePoint 2013 環境のトラブルシューティング
・演習 B : ページの読み込み時間の調査

留意事項・備考

2014/11/27よりコース名が変更になりました。
 変更後:Microsoft SharePoint Server 2013 のコア ソリューション(#23331)
 変更前:Microsoft SharePoint Server 2013 のコア ソリューション(#20331)
★#20331 が #23331に変更となりました。これ以外の変更はありません。

このコースは、「SAトレーニング受講券」対象コースです。
なお、SAトレーニング受講券「対象コース一覧はこちら」です。

開催スケジュール詳細・お申込

今後の開催予定はありません。