コースコード:MU50B

Office 365 の ID とサービスの管理(#23346)(4日間)

コース概要

マシン実習

Office 365 の機能概要と導入プロセス、既存のユーザー ID との連携、テナントとユーザーの保守など、Office 365 テナントのセットアップに必要とされるスキルを修得します。通常5日間コースを4日間で実施します。

受講料 

216,000円(8%税込)/220,000円(10%税込)/200,000円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

講習日数

4日間

講師からのメッセージ

本コースは、MCP試験
・70-347 Office 365 サービスの有効化
・70-346 Office 365 の ID と要件の管理
の両試験に対応しています。これらの試験に合格すると、MCSA: Office 365 を取得できます。
また、70-346は、MSCA: Windows Server 2012 の選択試験のひとつにもなっています。
本コースのテキストはデジタル版をご提供いたします。
・研修当日は、デジタル版テキストを利用するためのアクセスコードを紙でお渡しします。
・研修では、紙版のテキストも配布しますので、講義は紙のテキストを使用して受けていただきます。
・紙版のテキストは研修終了時に回収いたします。
・紙版のテキストはメモなどの書き込みを不可とさせていただきますが、メモ用にセミB5サイズのノートをお渡しいたします。
・デジタル版テキストはWebブラウザから、またはソフトウェア(SkillPipe)をインストールしてお読みいただくことができます。
・SkillPipeソフトウェアは無償でダウンロードすることができます。
・SkillPipeはiPad、Android、Windows Vista/7/8/RT 版が提供されています。

到達目標

  • ・ Office 365 をプロビジョニングできる。
  • ・ Office 365 のネットワークとセキュリティの設定を計画・実装できる。
  • ・ クラウドの ID を管理できる。
  • ・ DirSync を使って ID を実装・管理できる。
  • ・ シングルサインオン (SSO) を行うためのフェデレーション ID を実装・管理できる。
  • ・ Office 365 の可用性と使用状況を監視およびトラブル対応ができる。
  • ・ クライアントとエンドユーザーのデバイスを管理できる。
  • ・ SharePoint Online のサイトコレクションをプロビジョニングできる。
  • ・ Exchange Online と Lync Online をエンドユーザー用に設定できる。
  • ・ Exchange Online と Lync Online に関する計画を立案できる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・クラウドベースサービスの概念について知識をお持ちの方。
・Exchange Online、SharePoint Online、Lync Onlineのコラボレーションにおける役割についての知識をお持ちの方。
・Office 365 とそのコンポーネントサービスの概要について知識をお持ちの方。
・Active Directory ディレクトリサービスについての知識をお持ちの方。

研修コースマップ

クラウドコンピューティング

  • Office 365

マイクロソフト OS/Server系

  • Office 365

コース内容

1日目
AM
1.Office 365 を使用するための準備
・パイロット環境の計画
・Office 365 の概要
・テナントのプロビジョニング
・クライアントの接続
2.ユーザー、グループ、ライセンスの管理
・Administration Center を使用したユーザーとライセンスの管理
・セキュリティと配布グループの管理
・Windows PowerShell によるクラウド ID の管理
PM
3.Office 365 のプロビジョニング
・Office 365 での管理者の役割の管理
・パスワード管理の設定
・アクセス権管理の管理
4.クライアントの計画と管理
・Office クライアントに関する計画
・ユーザーによるクライアント導入の管理
・Office 365 ProPlus の導入の管理
・Office テレメトリとレポート
2日目
AM
5.DNS と Exchange の移行計画
・カスタムドメインの追加と設定
・推奨されるメールボックス移行方法
・外部ユーザーとの共有の設定
PM
6.Exchange Online の計画と DNS レコードの設定
・Exchange Online を使用するための計画
・サービスで使用するための DNS レコードの設定
3日目
AM
7.Exchange Online の管理
・個人用アーカイブポリシーの設定
・アンチマルウェアとアンチスパムのポリシーの管理
・ユーザーの追加電子メールアドレスの設定
・外部の連絡先、リソース、グループの作成と管理
PM
8.SharePoint Online の設定
・SharePoint サイトコレクションの管理
・外部ユーザーとの共有の設定
・コラボレーションソリューションの計画
9.Lync Online の設定
・Lync Online を使用するための計画
4日目
AM
10.ディレクトリ同期の設定
・DirSync を使用するためのオンプレミス Active Directory の準備
・DirSync のセットアップ
・導入したDirSyncを使用した Active Directory ユーザーとグループの管理
11.Active Directory フェデレーションサービスの導入
・AD FS を使用するための計画
・AD FS サーバーのインストールと管理
・AD FS プロキシサーバーのインストールと管理
PM
12.Office 365 の監視
・サービス中断の切り分け
・サービス正常性の監視
・レポートの分析

留意事項・備考

このコースはMU44B(5日間)コースを4日間に短縮して実施するコースです。
実施する内容はMU44Bとほぼ同じですが、日数と受講料が違います。

このコースは、「SAトレーニング受講券」対象コースです。
なお、SAトレーニング受講券「対象コース一覧はこちら」です。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。