コースコード:MU39E

Windows Server 2016 のインストール、ストレージとコンピュート (#23740)

コース概要

マシン実習

Windows Server 2016のインストール、ストレージ管理、Hyper-Vによる仮想化、可用性の構成、監視、保守などWindows Serverの基本的な管理技術にくわえ、Nano ServerやWindows Server コンテナーなど新機能についての知識とスキルも修得します。

受講料 

226,800円(8%税込)/231,000円(10%税込)/210,000円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

開始日(申込締切前)

東京 10/7、1/20

講習日数

5日間

講師からのメッセージ

本コースのテキストはデジタル版をご提供いたします。
・研修当日は、デジタル版テキストを利用するためのアクセスコードを紙でお渡しします。
・研修では、紙版のテキストも配布しますので、講義は紙のテキストを使用して受けていただきます。
・紙版のテキストは研修終了時に回収いたします。
・紙版のテキストはメモなどの書き込みを不可とさせていただきますが、メモ用にセミB5サイズのノートをお渡しいたします。
・デジタル版テキストはWebブラウザから、またはソフトウェア(SkillPipe)をインストールしてお読みいただくことができます。
・SkillPipeソフトウェアは無償でダウンロードすることができます。
・SkillPipeはiPad、Android、Windows Vista/7/8/10 版が提供されています。

到達目標

  • ・ Nano Server と Server Core をインストールして、構成できる。
  • ・ 記憶域の構成と管理を行うことができる。
  • ・ Hyper-V を構成して、仮想マシンを作成できる。
  • ・ Windows Server コンテナーおよび Hyper-V コンテナーを展開して、管理できる。
  • ・ フェールオーバー クラスターを構成できる。
  • ・ ネットワーク負荷分散 (NLB) を構成できる。
  • ・ 展開イメージの作成と管理を行うことができる。
  • ・ Windows Server の監視と保守を行うことができる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・ネットワークの基本を理解している方。
・セキュリティの基本を理解している方。
・Active Directory ドメイン サービス (AD DS) の基本的な概念を理解している方。
・サーバー ハードウェアの基本的な用語を理解している方。
・Windows 8 や Windows 10 などの Windows クライアント オペレーティング システムのサポートと構成を経験したことがある方。

研修コースマップ

マイクロソフト OS/Server系

  • MCP資格取得
  • Windows Server 2016/2012 運用管理

コース内容

1日目
AM
1.サーバーとワークロードのインストール、アップグレード、および移行
・Windows Server 2016 の紹介
・Nano Server および Server Core の準備とインストール
・アップグレードと移行の準備
・サーバーの役割とワークロードの移行
・Windows Server ライセンス認証モデル
PM
2.ローカル記憶域の構成
・Windows Server でのディスクの管理
・Windows Server でのボリュームの管理
2日目
AM
3.エンタープライズ記憶域ソリューションの実装
・DAS、NAS、および SAN の概要
・ファイバー チャネル、iSCSI、および Fibre Channel over Ethernet の比較
・iSNS、DCB、および MPIO の理解
・Windows Server 2016 の共有の構成
PM
4.記憶域スペースおよびデータ重複除去の実装
・記憶域スペースの実装
・記憶域スペースの管理
・データ重複除去の実装
5.Hyper-V および仮想マシンのインストールと構成
・Hyper-V の概要
・Hyper-V のインストール
・Hyper-V ホスト サーバーでの記憶域の構成
・Hyper-V ホスト サーバーでのネットワークの構成
・Hyper-V 仮想マシンの構成
・仮想マシンの管理
3日目
AM
6.Windows Server コンテナーおよび Hyper-V コンテナーの展開と管理
・Windows Server 2016 のコンテナーの概要
・コンテナーの準備
・Docker によるコンテナーのインストール、構成、および管理
PM
7.高可用性と障害復旧の概要
・可用性のレベルの定義
・Hyper-V 仮想マシンによる高可用性と障害復旧ソリューションの計画
・Windows Server バックアップによるバックアップと復元
・Windows Server 2016 でのフェールオーバー クラスタリングによる高可用性
4日目
AM
8.フェールオーバー クラスタリングの実装
・フェールオーバー クラスターの計画
・新しいフェールオーバー クラスターの作成および構成
・フェールオーバー クラスターの保守
・フェールオーバー クラスターのトラブルシューティング
・ストレッチ クラスタリングによるサイトの高可用性の実装
PM
9.Windows Server 2016 Hyper-V によるフェールオーバー クラスタリングの実装
・Hyper-V Server 2016 とフェールオーバー クラスタリングの統合の概要
・フェールオーバー クラスターへの Hyper-V 仮想マシンの実装
・クラスター環境における仮想マシン向けの主な機能
5日目
AM
10.ネットワーク負荷分散の実装
・NLB の概要
・NLB クラスターの構成
・NLB の実装の計画
PM
11.展開イメージの作成と管理
・展開イメージの紹介
・MDT による展開イメージの作成と管理
・さまざまなワークロードのための仮想マシン環境
12.Windows Server 2016 の監視と保守
・WSUS の概要と展開オプション
・WSUS による更新管理プロセス
・Windows PowerShell DSC の概要
・Windows Server 2016 監視ツールの概要
・パフォーマンス モニターの使用
・イベント ログの監視

留意事項・備考

このコースは、SAトレーニング受講券対象コースです。
なお、SAトレーニング受講券対象コース一覧はこちらです。

リコメンド

「Windows Server 2016 のインストール、ストレージとコンピュート (#23740)」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年07月29日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 MU39E701K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/10/07~
2019/10/11
5日間 09:30~
17:00
2019/10/03 追加
2019/10/01
MU39E702K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/01/20~
2020/01/24
5日間 09:30~
17:00
2020/01/16 追加
2020/01/14