コースコード:MU33B

C# を使用した Windows ストア アプリ開発の基本(デザイン & データアクセス編)(#20484)

コース概要

マシン実習

C# と XAML を使用して、Windows ストア アプリの開発に必要なスキルを修得します。レイアウトやコントロール、ファイル IOなど、タブレット PC での実行を想定した Windows ストア アプリならではのデザインやデータアクセス機能を学びます。実習では、Visual Studio を使用します。

受講料 

145,800円(税込)/135,000円(税抜)

講習日数

3日間

講師からのメッセージ

本コースで学んでいただく XAML を使用した UI 構築や、データアクセス方法などは、Windows ストアアプリケーションだけでなく、WPF、Windows Phone、Silverlight を使用したアプリケーションでも基本的な考え方を流用することができますので、とてもお得なコースです!これを期に XAML をマスターしちゃいましょう♪
本コースのテキストはデジタル版をご提供いたします。
・研修当日は、デジタル版テキストを利用するためのアクセスコードを紙でお渡しします。
・研修では、紙版のテキストも配布しますので、講義は紙のテキストを使用して受けていただきます。
・紙版のテキストは研修終了時に回収いたします。
・紙版のテキストはメモなどの書き込みを不可とさせていただきますが、メモ用にセミB5サイズのノートをお渡しいたします。
・デジタル版テキストはWebブラウザから、またはソフトウェア(SkillPipe)をインストールしてお読みいただくことができます。
・SkillPipeソフトウェアは無償でダウンロードすることができます。
・SkillPipeはiPad、Android、Windows Vista/7/8/RT 版が提供されています。

到達目標

  • ・ Windows 8.1 プラットフォームと機能の概要が把握できる。
  • ・ ユーザー インターフェイスのレイアウトを作成できる。
  • ・ データ バインドを使用して、UIにデータを表示できる。
  • ・ アプリ バーとレイアウト コントロールを実装できる。
  • ・ ファイルとストリームを操作できる。
  • ・ テンプレートを使用して UI を作成できる。
  • ・ ナビゲーション シナリオを実装できる。
  • ・ マウス、キーボード、およびタッチ イベントに応答することができる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・「Visual Studio による C#プログラミング -文法編-(NECラーニングオリジナル)」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・XAML (Extensible Application Markup Language) の基礎知識をお持ちの方。

コース内容

カリキュラム詳細

C# を使用した Windows ストア アプリ開発の基本(デザイン & データアクセス編)(#20484)

第 1 章Windows 8.1 プラットフォームと Windows ストア アプリの概要
Windows 8.1 プラットフォームの紹介
Windows 8.1 の UI の原則
WinRT と言語プロジェクション
第 2 章XAML によるユーザー インターフェイスの作成
XAML の基本
XAML のコードビハインド
高度な XAML
第 3 章Windows 8.1 の組み込みコントロールによるレイアウトの実装
WinRT コントロール
AppBar コントロール
Windowingモード
第 4 章リソース、スタイル、およびテンプレートの操作
共有リソースの作成
スタイルとテンプレートの作成
第 5 章マウスおよびタッチ操作への応答
ポインター イベントの使用
ジェスチャ イベントの使用
第 6 章Windows ストア アプリにおけるナビゲーションの設計と実装
Windows ストア アプリでのナビゲーションの操作
セマンティックズーム
第 7 章Windows ストア アプリでのファイル操作
Windows ストア アプリでのファイルおよびストリームの操作
ファイル ユーザー インターフェイス コンポーネントの使用
第 8 章データ アクセス戦略の設計と実装
データ アクセス戦略の評価
リモート データの使用
第 9 章データの表示
データ表示コントロールの操作
GridView コントロール

 
AM
PM
1日目
1.Windows 8.1 プラットフォームと Windows ストア アプリの概要
2.XAML によるユーザー インターフェイスの作成
2日目
3.Windows 8.1 の組み込みコントロールによるレイアウトの実装
4.リソース、スタイル、およびテンプレートの操作
5.マウスおよびタッチ操作への応答
3日目
6.Windows ストア アプリにおけるナビゲーションの設計と実装
7.Windows ストア アプリでのファイル操作
8.データ アクセス戦略の設計と実装
9.データの表示

留意事項・備考

本コースは、「SAトレーニング受講券」対象コースです。
なお、SAトレーニング受講券「対象コース一覧はこちら」です。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報