コースコード:MB008

ビジネストレンドを読み解く -業界編-

コース概要

営業・営業支援・ビジネス企画者・開発者にとって必須となる顧客ニーズを考察するために、経済記事からの体系的な情報整理を通して顧客を取り巻くビジネストレンドを学習します。

受講料 

55,000円(税込)/50,000円(税抜)

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

製造業を取り巻く環境は、IoTなどIT関連技術の進化とともに劇的に変化しています。
同時に、産業構造や企業戦略も大きく変化しており、それらの変化を大局的につかむ視点を養います。
身近な新聞記事からの断片情報を体系的に整理することによって、業界のトレンドと今後の動向を読み解く能力を身に付けることができます。
ビジネスリテラシー向上のため是非ご受講をお勧めします。

到達目標

  • ・ 企業が抱える課題の背景を理解するために、製造業を取り巻く市場構造を掴む大局的な視点を養うことができる。

前提知識

特に問いません。

研修コースマップ

経営全般

  • 経営各論

コース内容

1日目
AM
1.電機業界
・大手電機メーカー各社の事業構造改革とその成果
・先端素材と日本企業の底力
・代替エネルギーが引き起こす産業構造の変化
・進化する情報通信とビッグデータ革命
PM
2.自動車業界
・自動車業界の新たなうねり
・海外メーカーの動向
・EV(電気自動車)を普及させる条件
・忘れてはいけない環境対応車
・進化する自動車(スマートカー)
・自動車業界の構造を変えるサプライヤー
3.今後の製造業
・製造業とITサービスの融合
・中国製造業の隠れた強さと米国製造業の復活
4.※実施時期によって事例が変わることがあります※
※実施時期によって事例が変わることがあります※

お客様の声

・自動車業界への異業種企業が参入する背景や薄型テレビ3陣営の構図は、自分で新聞を読むだけでは
理解できない内容だったので、興味深かった。

・断片的には知っている事が、実は驚くようなところと繋がっていたり、因果関係があったりすることに大変興味を持ちました。 今日以降、新聞の見方、考え方 を変えてみようと思います。

・社会の真の動き(マスコミに惑わされない動き)が分かると、ビジネスのやり方も変えねばならず、営業上、役立つと思う。

・業種に閉じること無く、その裏側にあることもしっかり考えなければならないことが理解できた。

リコメンド

「ビジネストレンドを読み解く -業界編-」コースを申込んだ人は、こんなコースも申し込んでいます。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。