コースコード:LX253

OpenStack概要

コース概要

マシン実習

クラウド基盤のオープンソースソフトウェアであるOpenStackの概要を、OpenStackプロジェクトの背景、それぞれの機能、アーキテクチャといった観点で講義とマシン実習により修得します。
マシン実習では、OpenStackのデフォルトのGUIであるHorizonを介し、主要な機能を一通り体験します。
※ システム管理コースの1日目を概要コースとして提供

受講料 

64,800円(8%税込)/66,000円(10%税込)/60,000円(税抜)

※終了日が10月以降の場合、消費税率が10%になります。

開始日(申込締切前)

東京 9/4

講習日数

1日間

講師からのメッセージ

現在、世界で最も注目を集めているオープンソース・クラウドプラットフォームであるOpenStackは、各コンポーネントがそれぞれモジュール化されている為、拡張性に優れています。
ただ、カバーする機能が広範囲に及び非常に複雑であるため、その機能を網羅的に理解するには非常に多くの時間と労力を必要とします。
本コースでは、そのような手間を省き、1日でOpenStackプロジェクトの背景からその機能までを理解できます。

皆様のご参加をお待ちしております。

到達目標

  • ・ OpenStackの概要を把握できる。
  • ・ 各プロジェクトの概要が把握できる。
  • ・ OpenStack各プロジェクトがどのように連携しているかを説明できる。
  • ・ OpenStackの機能を一通り説明できる。

前提知識

特に問いません。

研修コースマップ

UNIX/Linux

  • OpenStack

クラウドコンピューティング

  • OpenStack

コース内容

1日目
AM
1.OpenStack概要
2.OpenStackの主要コンポーネント
3.OpenStackアーキテクチャ
PM
4.OpenStackダッシュボード
5.OpenStack演習
6.OpenStackの運用

お客様の声

「説明がわかりやすく、聞きやすかったです。」
「長期に渡る経験に基づく説明でした。」
「講義内容が非常に興味深く、様々な知識があるからこそできる講義であると感じた。」

留意事項・備考

本コースは、アセアン・ラボ株式会社との提携コースであり、コース実施のためのお客様個人情報を提携会社に提供させていただきます。

お申し込み後アライアンス先に空席状況を確認するため、キャンセル待ちでもお申し込みください。

本コースは「OpenStackシステム管理」コースの1日目と合同開催です。OpenStackについてより詳しく学びたい方は「OpenStackシステム管理」コースをお受講ください。

※ 本コースは、OpenStack FoundationがReference Architectureとして紹介しているUbuntuのディストリビューションを利用します。
※ 本コースは、OPCEL Ver.2.0 対応を意識し、OpenStack Queens版を利用します。
※ また、ハイパバイザー自体を意識することはほとんどありませんが軽量のQEMUを利用します。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年06月13日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 LX253202A 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2019/09/04~
2019/09/04
1日間 10:00~
17:00
2019/08/28 ※注 追加
2019/08/28
おすすめ情報