コースコード:LX190

LPI201試験対策(チケットあり)

コース概要

マシン実習

LPI201認定試験の範囲を講義や練習問題により網羅し、試験合格に必要な知識を修得します。
また、自分の現状のスキルと合格に必要なスキルのギャップを分析することで、試験の合格に必要な知識を理解します。

受講料 

152,280円(税込)/141,000円(税抜)

講習日数

3日間

講師からのメッセージ

・お客様からいただいたご要望を反映し、3日間コースとなりました。
・まとめ形式のテキストを通して試験範囲の項目を整理し、またポイントを絞った講師解説により、効果的に試験に向けた学習が行えます。

※2014年1月1日以降の出題範囲(Ver4.0)に対応しています。

到達目標

  • ・ 現状のスキルと合格に必要なスキルのギャップを分析できる。
  • ・ 出題傾向を踏まえて、学習計画を作成できる。
  • ・ LPI 201認定試験 の試験問題に解答できる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・LPI level1 認定試験に合格した方。
・以下のすべてのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
 ・「Linuxシステム管理2」
 ・「Linux トラブルシューティング」

コース内容

1日目
AM
1.LPI認定試験の概要
・LPI認定試験
2.キャパシティプランニング
・リソースの使用率の測定とトラブルシューティング
・将来のリソース需要を予測する
3.Linuxカーネル
・カーネルの構成要素
・カーネルのコンパイル
・カーネル実行時における管理とトラブルシューティング
PM
3.Linuxカーネル
・カーネルの構成要素
・カーネルのコンパイル
・カーネル実行時における管理とトラブルシューティング
4.システムの起動
・SysV-initシステムの起動をカスタマイズする
・システムのリカバリ
・その他のブートローダ
2日目
AM
4.システムの起動
・SysV-initシステムの起動をカスタマイズする
・システムのリカバリ
・その他のブートローダ
5.ファイルシステムとデバイス
・Linuxファイルシステムの操作
・Linuxファイルシステムの保守
・ファイルシステムの作成とオプションの構成
PM
5.ファイルシステムとデバイス
・Linuxファイルシステムの操作
・Linuxファイルシステムの保守
・ファイルシステムの作成とオプションの構成
3日目
AM
6.高度なストレージ管理
・RAIDの構成
・記憶装置へのアクセス方法の調整
・論理ボリュームマネージャー
7.ネットワーク構成
・基本的なネットワーク構成
・高度なネットワーク構成
・ネットワークの問題解決
PM
7.ネットワーク構成
・基本的なネットワーク構成
・高度なネットワーク構成
・ネットワークの問題解決
8.システムの保守
・ソースからプログラムのインストール
・バックアップ操作
・ユーザーへの通知

教材サンプル

  • テキスト

お客様の声

「受講内容は非常に難しいものでしたが、本研修のおかげで要点は押さえることができたと思います。」
「大変よかったです。機会があれば、また受講したいです。」
「テスト内容だけではなく、Linuxの知識を沢山学べたので今後の業務に役立ちそうです。」
「ポイントがしぼられていていいと思います。」
「難しい内容ではあったが、ポイントを明確に説明があったので、わりとすんなり理解できよかった。」
「量が多かったため、1つの説明内容の時間が若干少かったと思います。」

留意事項・備考

・本コースは、LPI level1 取得者を対象としております。前提知識にご注意ください。
・本コースの受講料には、ピアソンVUE用のLPI受験チケット(1枚)の代金が含まれております。
・本コースはLPI認定(LPIC)試験に対応した「LPI準拠」コースです。

開催スケジュール詳細・お申込

本コースは、カスタムメイド研修(一社向け研修)として実施致します。最低実施料金は1名様分の受講料の8名様分程度が目安です。 詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

おすすめ情報