コースコード:JV965

はじめてのSpring MVCによるWebアプリケーション開発 -Web、DBアクセス、REST、Boot-

コース概要

マシン実習

Springプロジェクトの1つとしてPivotal社を中心にオープンソースで開発されている、高生産性・高機能性なWebフレームワーク「Spring MVC」を使用した基本的なWebアプリケーションの開発方法を学習します。Spring初心者が対象です。
Spring MVCとThymeleafを利用した画面のあるWebアプリケーションから、RESTful Webサービス、そして流行のSpring Bootまで、幅広く学習します。
本コースでは、DIの詳細やSpring内部の仕組みは扱いません。これらを学習したい場合は、「Core Spring(Pivotal認定コース)」も併せてご受講ください。

受講料 

110,000円(税込)/100,000円(税抜)

講習日数

2日間

講師からのメッセージ

モダンな開発技術を、是非この機会に体験してください。

到達目標

  • ・ DIの概要とメリットを説明できる。
  • ・ Spring MVC、Thymeleaf、Spring JDBCを利用して、基本的なWebアプリケーションを作成できる。
  • ・ Spring MVCを利用して、基本的なRESTful Webサービスを作成できる。
  • ・ Spring Bootの概要とメリットを説明できる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・基本的なJavaプログラミングができる(基本文法、オブジェクト指向、標準APIの利用など)。
・SQLを利用してデータベースへの検索・追加・更新・削除を行うことができる。
・Servlet/JSP/JDBCを利用して基本的なサーバーサイドWebアプリケーションを開発できる。

コース内容

1日目
AM
1.超速習Dependency Injection
・ Spring Frameworkとは
・ アノテーションによるDI
・ Java ConfigによるDI
2.Spring MVCとThymeleafでHello World
・Spring MVCとは
・Thymeleafとは
・基本的なWebアプリケーションの作成
PM
3.Bean Validationによる入力検証
・Bean Validationの基本
・相関バリデーション
・バリデーショングループとグループシーケンス
4.例外処理
・例外ハンドラーによる例外処理
2日目
AM
5.DBアクセスを伴うWebアプリケーション
・Spring JDBCによるDBアクセス
・@Transactionalによるトランザクション管理
・DBアクセスと統合したWebアプリケーションの作成
PM
6.RESTful Webサービス
・検索機能の作成
・追加・更新・削除機能の作成
・例外処理
・入力検証
7.Spring Boot
・Spring Bootとは
・Spring Bootによるアプリケーション開発の概要

留意事項・備考

・本コースは株式会社カサレアルとの提携コースであり、コース実施のためのお客様の個人情報を提携会社に提供させていただきます。
・本コースは、お申込いただいてから主催会社に空席確認をし受講可否をご連絡いたします。空席状況の表示が△でもまずはお申し込みください。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報