コースコード:JV249

ステップアップJava2 -パッケージとコレクション編-(eラーニング)

コース概要

クラスをグループ化するパッケージ機能を利用するスキル、および、標準ライブラリによって提供される基本的なクラスやコレクションフレームワークを利用するスキルを修得します。

受講料 

52,800円(税込)/48,000円(税抜)

標準学習時間

20時間

講師からのメッセージ

オブジェクト指向言語Javaの標準ライブラリについて、基本的なクラスとコレクションを学ぶeラーニングコースです。

学習範囲は集合研修「(JV340)Javaプログラミング基礎2」の1,2章とほぼ同等です。また、サンプルコードも多数用意しているため、プログラムの動作を確認しながら学習できます。Javaプログラムの開発環境を構築するための解説資料も含まれているので、ぜひ、JDK7以降の環境を用意してご受講ください。また、標準学習時間は20時間とありますが、じっくり取り組まれると40時間程度の量があります。

これからJavaを学ぼうという方だけでなく、集合研修「(JV341)Javaプログラミング基礎2」(1章、2章)の復習としてもおすすめのコースです。

到達目標

  • ・ APIドキュメントで、クラス・メソッドの仕様を調べることができる。
  • ・ StringクラスやStringBuilderクラス、ラッパークラスなどを利用したプログラムを作成できる。
  • ・ コレクション(リスト、セット、マップ、キュー)を利用したプログラムを作成できる。

前提知識

以下のいずれかのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「Javaプログラミング基礎1」
・「ステップアップJava1 -オブジェクト指向編- (eラーニング)」
・「Javaプログラミング -オブジェクト指向編1- (eトレーニング)」、同「オブジェクト指向編2」

コース内容

1.パッケージとjava.lang
・パッケージ
・標準ライブラリとObjectクラス
・文字列を扱うクラス
・ラッパークラス
2.コレクションフレームワーク
・コレクションフレームワークの概要
・ジェネリックス
・リスト
・セット
・マップ
・キュー
・コレクションを操作するクラス
・順序付きコレクション
3.演習:郵便番号管理プログラムの作成
 カンマで区切られた郵便番号と住所の文字列から取得したデータをもとに郵便番号オブジェクトを生成し、コレクションで管理する郵便番号管理プログラムを作成

付加サービス

学習促進メール

動作環境

動作環境詳細

推奨OS: Microsoft Windows 10 以上
推奨ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 11 以上

留意事項・備考

●本コースは2020年4月より改訂版をご提供いたします。
新コースについては、こちらをご参照ください。

開催スケジュール詳細・お申込

開催スケジュールは、日程が決まり次第掲載致します。

おすすめ情報