コースコード:IN361

Architecting with Google Cloud Platform:Infrastructures

コース概要

マシン実習

講義、デモ、ハンズオンラボを通して、ネットワーク、システム、アプリケーションサービスなどのインフラストラクチャコンポーネントを含む、ソリューションの各要素について学習します。

受講料 

264,000円(税込)/240,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

東京 2/5

講習日数

3日間

到達目標

  • ・ Google Cloud Platform のすべてのテクノロジーを自分の計画の中で検討できる。
  • ・ Google Cloud Platform の ソリューションを開発、実装、デプロイできる。
  • ・ Google Cloud Platform の 類似または関連するプロダクトやテクノロジーの機能を区別できる。
  • ・ Google Cloud Platform を用いた 多様なソリューション ドメイン、使用例、アプリケーションをシステム検討に活用できる。
  • ・ Google Cloud Platform のソリューションを管理できる。
  • ・ セキュリティ、スケーラビリティ、高可用性などの要求される品質を実現するために使用されるソリューション パターン(方法、テクノロジー、設計)をシステム検討に活用できる。

前提知識

以下のすべてを満たしている方。
・「Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure」コースを修了、または同等経験をお持ちの方。
・コマンドラインツールとLinux オペレーティングシステム環境についての基礎知識がある方。
・システム運用の経験をお持ちの方。(これには、オンプレミスまたはパブリック クラウド環境でのアプリケーションのデプロイと管理も含まれます)。

研修コースマップ

クラウドコンピューティング

  • Google Cloud Platform

コース内容

1日目
AM
1.モジュール 1: Google Cloud Platform の概要
 Google Cloud Platform の概要:Google Cloud Platform(GCP)インフラストラクチャ
 ・ GCP の使用
 ・ ラボ: Console と Cloud Shell
 ・ デモ: プロジェクト
 ・ ラボ: インフラストラクチャ プレビュー
2.モジュール 2: 仮想ネットワーク
 Virtual Private Cloud(VPC)、プロジェクト、ネットワーク、サブネットワーク、IP アドレス、ルート、ファイアウォールのルール
 ・ リソース管理のためのサブネットワーク(物理ネットワーク トポロジの代替として)
 ・ ラボ: 仮想ネットワーキング
 ・ ラボ: 要塞ホスト
3.モジュール 3: 仮想マシン
 Compute Engine
 ・ ラボ: 仮想マシンの作成
 ・ コンピューティング オプション(vCPU とメモリ)
 ・ イメージ
 ・ Compute Engine でよく使用する操作
 ・ ラボ: 仮想マシンの操作
PM
4.モジュール 4: Cloud IAM
 組織、役割、メンバー、サービス アカウント、Cloud IAM のベスト プラクティス
 ・ ラボ: Cloud IAM
5.モジュール 5: データ ストレージ サービス
 Cloud Storage
 ・ ラボ: Cloud Storage
 ・ Cloud SQL
 ・ ラボ: Cloud SQL
 ・ Cloud Spanner、Cloud Datastore
 ・ ラボ: Cloud Datastore
 ・ Cloud Bigtable
2日目
AM
6.モジュール 6: リソース管理
 Cloud Resource Manager、割り当て、ラベル、名前、課金
 ・ デモ: 課金管理
 ・ ラボ: BigQuery による課金データの調査
7.モジュール 7: リソース モニタリング
 Stackdriver Monitoring
 ・ ラボ: リソース モニタリング(Stackdriver)
 ・ ロギング、エラー報告、トレース、デバッグ
 ・ ラボ: エラー報告とデバッグ(Stackdriver)
8.モジュール 8: ネットワークを相互接続する
 Cloud Virtual Private Network(VPN)
 ・ ラボ: バーチャル プライベート ネットワーク(VPN)
 ・ Cloud Router、Cloud Interconnect、外部ピアリング、Cloud DNS
PM
9.モジュール 9: 負荷分散
 マネージド インスタンス グループ、HTTPS 負荷分散、クロスリージョンおよびコンテンツ ベースの負荷分散、SSL プロキシ / TCP プロキシ負荷分散、ネットワーク負荷分散
 ・ ラボ: VM の自動化と負荷分散
10.モジュール 10: 自動スケーリング
  自動スケーリング、ポリシー、構成
 ・ ラボ: 自動スケーリング
3日目
AM
11.モジュール 11: Google Cloud Platform API を使用したインフラストラクチャの自動化
 インフラストラクチャの自動化、イメージ、メタデータ、スクリプト、Google Cloud API
 ・ ラボ: Google Cloud Platform API インフラストラクチャの自動化
12.モジュール 12: Deployment Manager を使用したインフラストラクチャの自動化
 Deployment Manager、構成、Cloud Launcher
 ・ ラボ: Deployment Manager
13.モジュール 13: マネージド サービス
 ・ Cloud Dataproc、Cloud Dataflow、BigQuery、Cloud Datalab
PM
14.モジュール 14: アプリケーション インフラストラクチャ サービス
 ・ Cloud Pub/Sub、API 管理、Cloud Functions、Cloud Source Repositories、特殊 API
15.モジュール 15: アプリケーション開発サービス
 ・ App Engine
16.モジュール 16: コンテナ
 コンテナ、Kubernetes Engine、Container Registry
 ・ ラボ: Kubernetes の負荷分散
 ・ Kubernetes Engine、App Engine、Compute Engine 上のコンテナの比較検討

留意事項・備考

※※下記の必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。
 本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。※※
 既にNECのQwiklabアカウントをお持ちの方は再登録の必要はございません。

■重要なお願い■
 <Qwiklabアカウント作成のお願い>
  トレーニング受講前に、下記リンクよりトレーニングシステム「Qwiklab」アカウントを作成してください。
  必ず、トレーニングお申込時のメールアドレスでアカウントを作成してください。
  1.https://nec.qwiklab.com/ にアクセス
  2.必要事項を入力し、作成ボタンをクリック
  3.確認のためのメールが届きますので、メール本文内のリンクをクリック
  4.サインインの確認
   念のため、サインインできるかをご確認ください。

 ◎登録時のアカウントとパスワードは当日利用しますので、忘れないようにしてください。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
週2回空席状況を更新します。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2019年11月14日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
東京 IN361702K 芝浦研修センター(第二吾妻ビル) 2020/02/05~
2020/02/07
3日間 09:30~
17:30
2020/02/03 追加
2020/01/30