コースコード:IN338

AWS Technical Essentials 2

コース概要

マシン実習

実際に AWS のコアサービスを使った Web システムを構築および運用するための基本的な操作方法を修得します。AWS を利用する技術者、すなわちソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパーの方を対象にデザインされています。

受講料 

77,000円(税込)/70,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

遠隔ライブ 6/9、6/16、7/10、9/8、9/18

講習日数

1日間

到達目標

  • ・ AWS のコアサービスを使って、スケーラブルで可用性のある Web システムを構築できる。
  • ・ AWS のコアサービスの基本的な操作方法を把握できる(Amazon Elastic Computing Cloud (Amazon EC2)、Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS)、Elastic Load Balancing、Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3))。
  • ・ Web システムの性能を増強できる(スケールアップ、スケールアウト、Auto Scaling)。
  • ・ Web システムの性能監視およびログ収集ができる(Amazon CloudWatch)。
  • ・ Web システムのバックアップ・リカバリができる。

前提知識

「AWS Technical Essentials 1」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

研修コースマップ

クラウドコンピューティング

  • Amazon Web Services

コース内容

1日目
AM
1.Amazon EC2 と Amazon RDS で最小構成のブログサイトを構築する
2.高い可用性を持つブログサイトを構築する
3.性能の監視とログの収集を行う
PM
4.Amazon EC2 と Amazon RDS を拡張する
5.Amazon EC2 にスケーラビリティを追加する
6.バックアップ・リストアを行う

留意事項・備考

本研修はチケットなしコースです。
AWS関連コース(チケットあり・なし含む)は以下のリンクからご選択ください。

Amazon Web Services 研修/トレーニング

本研修は、研修提供会社であるAWS社に(受講者氏名・受講者会社名・アンケート結果)を提供いたします。

<本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
 必ず、事前準備情報をご確認、研修開始前までにご準備の上ご受講ください。

・ZOOMの会議IDについては、前日までにメールでお知らせし、研修初日の8:30-9:30までZoomの接続確認時間を設けます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2020年05月29日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ IN338003K 遠隔ライブ研修 2020/06/09~
2020/06/09
1日間 09:30~
17:30
2020/06/04 追加
2020/06/03
IN338010K 遠隔ライブ研修 2020/06/16~
2020/06/16
1日間 09:30~
17:30
2020/06/10 追加
2020/06/09
IN338004K 遠隔ライブ研修 2020/07/10~
2020/07/10
1日間 09:30~
17:30
2020/07/07 追加
2020/07/06
IN338005K 遠隔ライブ研修 2020/09/08~
2020/09/08
1日間 09:30~
17:30
2020/09/04 追加
2020/09/02
IN338006K 遠隔ライブ研修 2020/09/18~
2020/09/18
1日間 09:30~
17:30
2020/09/16 追加
2020/09/14