コースコード:IN337

AWS Technical Essentials 1(チケットなし)

コース概要

マシン実習

AWSが提供している製品やサービス、および一般的なソリューションと関連用語について、理解を深めるための基本知識を学習します。AWSをこれから使い始める方が最初に受講するためのコースです。

受講料 

77,000円(税込)/70,000円(税抜)

開始日(申込締切前)

遠隔ライブ 8/12、9/7、9/17

講習日数

1日間

到達目標

  • ・ データセンター設計の基本概念を把握できる。
  • ・ AWS プラットフォームに関連する用語と概念を把握し、AWS マネジメントコンソールを操作できる。
  • ・ Amazon Virtual Private Cloud (VPC)、Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)、Amazon Elastic Block Store (EBS)、Amazon Simple Storage Service (S3)、Auto Scaling、および Elastic Load Balancing (ELB) といった基盤インフラストラクチャサービスについて把握できる。
  • ・ AWS の提供するセキュリティ対策と、AWS Identity and Access Management (IAM) の主要概念について把握できる。
  • ・ Amazon DynamoDB や Amazon Relational Database Service (RDS) といった AWS のデータベースサービスについて把握できる。
  • ・ Amazon CloudWatch や AWS Trusted Advisor といった AWS の管理ツールについて把握できる。

前提知識

以下のすべてを満たしていることを推奨します。
・Webシステム構築・運用経験または知識をお持ちの方。
・リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の知識をお持ちの方。
・一般的なネットワーク概念に関する知識をお持ちの方。

研修コースマップ

クラウドコンピューティング

  • Amazon Web Services

コース内容

1日目
AM
1.AWS の紹介と歴史
2.AWS 基盤サービス: EC2、VPC、S3、EBS
PM
3.AWS のセキュリティ、アイデンティティ、およびアクセス管理: IAM
4.AWS のデータベース: RDS、DynamoDB
5.AWS 管理ツール: Auto Scaling、CloudWatch、Elastic Load Balancing、Trusted Advisor

留意事項・備考

本研修はチケットなしコースです。
AWS関連コース(チケットあり・なし含む)は以下のリンクからご選択ください。

Amazon Web Services 研修/トレーニング

本研修は、研修提供会社であるAWS社に(受講者氏名・受講者会社名・アンケート結果)を提供いたします。

<本コース受講にあたっては、事前の準備が必須となります。>
 必ず、事前準備情報をご確認、研修開始前までにご準備の上ご受講ください。

・ZOOMの会議IDについては、前日までにメールでお知らせし、研修初日の8:30-9:30までZoomの接続確認時間を設けます。

開催スケジュール詳細・お申込

「カートに追加」欄の追加をクリックすると、web申込が可能です。
申込期限およびキャンセル期限は、各締切日の16:30です。

◎・・・6名様以上、空いております。
○・・・1~5名様の空きがございます。
△・・・キャンセル待ちとなります。(ただし、備考欄に注記がある場合はキャンセル待ちではありませんので、注記をご参照ください)
空席状況は定期的に更新しています。◎○でも、既に満席の場合はご了承下さい。詳細な空席状況は研修申込センターにお問い合せください。

[スケジュール更新日付:2020年07月08日]

地区 開催番号 会場名 開始日~終了日 日数 講習時間 申込締切日 空席
状況
備考 カートに追加
キャンセル締切日
遠隔ライブ IN337012K 遠隔ライブ研修 2020/08/12~
2020/08/12
1日間 09:30~
17:30
2020/07/30 追加
2020/07/29
IN337005K 遠隔ライブ研修 2020/09/07~
2020/09/07
1日間 09:30~
17:30
2020/09/02 追加
2020/09/01
IN337006K 遠隔ライブ研修 2020/09/17~
2020/09/17
1日間 09:30~
17:30
2020/09/14 追加
2020/09/11